「ほっ」と。キャンペーン

大宰府天満宮

先日、初めて大宰府に行ってきた。
菅原道真(すがわらのみちざね)公縁(ゆかり)の大宰府天満宮が有名だね。隣には九州国立博物館があって、これは磯崎新の設計なんだが。

学問に秀で、その力で右大臣にまで上り詰めたが、左遷されて太宰府の地で没する。
都を去る際に詠んだ歌が有名だよね。

「東風(こち)吹かば 匂ひをこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」

ここで日中韓の首脳会議が行われたようで、その名残がまだ少しあった。しかし、まあ、菅原道真は遣唐使を辞めさせた張本人なんだけどね。

梅が枝もちというものがあって、それを食した。中村屋の前には列ができていた。やはり、並ぶだけの事はある。おいしかった。日本人はこの行列に弱いからね。これじゃあ、一人勝ちだね。
後ろのカップルが博多弁で訛りまくっていちゃついていたのが面白かった。

途中、道の駅みたいな所にも寄った。三連水車のある朝倉市では、野菜が安いのにびっくり。山菜おこあを笹の葉のようなものでくるんであったやつはおいしかった。年寄りばっかりだったが、年寄りの集まるところはいいところだ。時々、ものすごいヤンキーが現れるのも土地柄だろうか・・・

ああ、そうそう、イオンモール筑紫野の周辺は大混雑でしたね。というか、その手前のゆめタウンあたりがひどかった。
イオンモールは大きいね。まるで遠目にはスタジアムのように見えた。
[PR]
by worsyu | 2008-12-16 12:56 | ひまネタ | Comments(0)
<< 振り返り ファン感 >>