「ほっ」と。キャンペーン

補強内容を見た印象

山形:古橋、小林亮の加入。積極的な補強。+2
鹿島:大迫は未知数。やや身を削った印象か。-2
浦和:永井、相馬を排出。この穴は結構大きい。補強はなしに等しい。育成に力を入れているようだ。今年は上位に顔を出すかどうかもわからない。-4
大宮:大なたを振るった感じ。これだけ入れ替えたらチームとしてまとめるのは大変。前半は苦戦するのでは?+1
千葉:アレックス、中後とある程度計算できる選手を補強。降格争いに懲りたのだろう。福元も出場する機会は増えるだろう。層は薄くなりそうだ。+1
柏:育成に徹するようだ。そんなに甘くないよ。-2
FC東京:「東京ドロンパ」のみ。+1
川崎:微妙。我那覇を捨てたといった印象。後は外人頼みか。-1
横浜:どうするんでしょうか。さすがに中沢はキープしたが。-2
新潟:大宮並みに大幅入れ替え。ここも結局はブラジル人頼みなので。出来如何か。河原くんがいなくなっちゃと面白くないね。+1
清水:ヨンセン、永井と監督が好きなんだろうなあ。揃えてきた。上位が狙える陣容だ。+1
磐田:危機感をあまり感じない。落ちることはまず無いと高をくくっているのだろうか。-1
名古屋:ここも親企業の事情か。ヨンセンとダヴィじゃヨンセンの方が上だ。-2
京都:フェルナンジーニョの穴は埋まらないよ。-2
G大阪:一見上手く補強している。しかし、チョ・ジェジンが来ても、スケールが小さい。あのマグノ、バレーに比べると・・・+1
神戸:大久保の穴は大きいよ。宮本を獲得して客寄せに使うのだろうか?高原よりはましか。-2
広島:J1残留は絶対使命。山形ほどの補強はしていない。現状の路線で継続?小林さんはJ1の怖さを知っている。-1
大分:いい調整ができたのではないか?+1

大型補強をしたガンバの下馬評が高い。しかし、マグノ、バレーがいた頃と比べてレベルは下がったといえる。怖さは低くなった。伸びがない。

今の時点で上位、中位、下位に勝手に分けてみる。これは前半(17試合終了時点)までの予想としてもらいたい。
上位:清水、鹿島、ガンバ、川崎、大分
中上位:名古屋、FC東京、浦和、横浜
中下位:千葉、広島、柏、新潟
下位:京都、大宮、山形、神戸、磐田

勝手な予想だ。こればっかりはリーグ戦が始まって、1カ月経過してもわからない。ただ、今季は、上位と下位が結構離れそうな気がする。これまでリーグを人気面で引っ張ってきた浦和、横浜の凋落傾向が見られるのではないか?今のところ、中上位に位置づけているが、定点観測をしていくうちに、さらに下がる可能性はある。
[PR]
by worsyu | 2009-02-06 01:17 | サッカー | Comments(0)
<< ロスはいいところだよ これでも代表戦 >>