ロスはいいところだよ

トリニータの選手たちは、つかの間の休みに、サンタモニカを散策したらしい。
懐かしいなあ・・・・

まあ、せっかく、ロスに行ったんだから、郊外に出て、本物のユニバーサルスタジオに行くのもいいだろう。(時間がないか・・・半日つぶれる)
ベニスビーチを散策していると、Tシャツを売る店やら、ファーストフードの店、香水を調合している店なんかが並んでいて、見ているだけで楽しい。
大体、雨が降らないところなので、日差しがちょっときつい。車社会アメリカで特にロスは鉄道が無いから。
チャイニーズシアター前のハリウッドの俳優たちの手形にちょっと感激する。思ったよりも小規模なんだけど。山の上にあるハリウッドのでかい看板を見つけて写真を撮りたがる日本人たち。
夜のロスは危険だから、出ないほうがいいだろう。暗い路地は地元の人も近づかないところがあるから、ガイドをつけて行動してもらいたい。いいところあるんだけどね。
サンセットビーチは夕暮れになると赤く色づいてきれいだ。まるで映画みたい・・・必ずビーチバレーをやっている若い男女がいるから。まさか、そこでビーチサッカーはしないだろう?そんな時間ないか・・・日差しが和らぐ夕方を狙ってやっているから、やるならその時間に。
食事はホテルに缶詰なんだろう。チャイニーズタウンにいけば安くておいしい中華料理が食べられる。海外に行ったら、中国人街を探してそこで食べるのが一番。日本の中華の値段のバカ高さに驚くだろう。量もあるしおいしいし。日本料理は大抵がまがい物だからやめたほうがいい。
韓国料理もあるよ。おいしい焼肉の店あるよ。
リトルトーキョーは本当に街の一角。今でもオニヅカ氏の碑が建っているだろう。オニヅカ氏は日系人たちとってヒーローなのだ。アメリカに殉じた、という意味でも彼らの誇りとなっているのだろう。時間があったら、ぜひ、試合前にそこに行って欲しい。お参りすれば日系人が応援に来てくれるかもよ?・・・(ちなみに、曽祖父は福岡県浮羽町の出身。)
日本人は中国人や韓国人のようにコミューンを作って壁を作らない。地元に溶け込もうとする。
「郷に入っては郷に従え」
だから、アメリカは日本に対して好意的に見ているのだろう。文化の違いを認めつつも、それを乗り越えてくる日本人に対して。それは、フロンティア精神のアメリカ人と妙に息が合う部分がある。
さて、日本のニュースが入ってこない彼らに対して、日本は今、どうなっていると報告できるだろうか?
うずちゅう中川財務相が泥酔してG7の記者会見をおこなったとか?
劇団ひとりが結婚したとか?
まあ、ネットニュースみてりゃわかるか・・・
[PR]
by worsyu | 2009-02-17 12:50 | ひまネタ | Comments(0)
<< モチベーションの違い 補強内容を見た印象 >>