黄色いユニ

飛車、角、抜きで、ついでに桂馬も落として、と。
さて、どうやって戦うか?
香車をうまく使うしかないか。それから成金戦法。持久戦で相手のミスを待つ。戦術としては判りやすいし、全員の意思統一ができるだろう。後は審判次第か・・・

ところで、U-11が九州ジュニアで連覇したようだ。失点が少ないのは、対戦相手にもよるが、GKの質がいいのだろう。
それよりも何よりも、彼らの黄色いユニフォームがとっても爽やかで、楽しそうで、笑顔がまぶしい。
格好いい。
胸のトリニータのロゴが誇らしく見える。黄色はトリニータにとって第2のコンセプトカラーだ。
[PR]
by worsyu | 2009-04-01 10:50 | サッカー | Comments(0)
<< 毎度のことですが 道のりは険しくとも >>