アベマオTV初出演

阿部真央の初V初出演、生演奏。
対談が以前から尊敬しているという土田ということだった。
アベマオはチャラにここ数年はまっているという。
彼女の自然さとパワーが共存していることにあこがれているのだろう。土田は、チャラの「SEXを感じさせない色気がいい」と評していた。
コジャレたことを言う。これがこの人の持ち味。対するアベマオは言葉ではなく、生き方や感じ方を言葉に出していく。19歳で堂々と自分を表現している。

アベマオが歌った「少女A」が耳に残った。
ブレスの入れる箇所はそこじゃないだろう、とか、ちょっと音の入れ方変?と感じる箇所があるのだが、何となくそれもありかな?と思わせる。そこがすごい。
単に度胸がいいというのではない。音楽性が面白い。
パワーとスピード感を持っている。なかなかいない。

この後どうなるか?
この自然さは何なんだろうか?まるで未来から来た女の子みたいな感覚。わずか19歳でこの境地にいたっているのは驚きだ。
この業界の中で、どれだけ自分らしく生きられるのか?
消費されてしまうとおしまい。それに抗して新たな魅力を出し続けることの難しさ。存在としてのアベマオがそこに居つづけられることを期待したい。
チャラを目指しているように、彼女のような存在になれれば最高だろうね。
[PR]
by worsyu | 2009-05-16 12:22 | 芸能ネタ | Comments(0)
<< つぶれるFWの必要性 山口クンお騒がせ >>