三原さんの怒り

三原淳雄さんが怒っている。トレイター=売国奴という古めかしい言葉で日テレと鴻池氏を。
前者は北方領土に取材に行くためにロシアにビザを使ってしまったため、本来日本の領土であることを否定する行為としている。仮にも公共性のあるマスコミとしと取る行為ではない。安易すぎると。確かに。大体、この行動はどこまで上層部は知っていたのだろうか?
後者は官房副長官が熱海にとある女性とお泊り旅行にいったということ。しかも、政治家特権であるJRタダ券を使って・・・
イタリア首相のベルルスコーニ氏の例もある。失言が多いことでもよく似ている。しかし、さすがに地元の兵庫県連もこれにはあきれて除籍にしたようだが・・
御歳69歳。日本人の男もなかなかやるもんだ。まあ、この人、家柄からして博徒の薫陶を受けていた、というか、にわかに憧れだったようだから、このくらいのことは回りの人は仕方ないなあ、ぐらいだったのかもしれない。さすがに、時期が時期だっただけに今回は辞任となったようだが、本人は平気なんだろうけどね。
政治で言えば、埼玉市の市長選挙にブッフバルトが応援演説したとかでニュースになっていた。さすがに、さいたま市民は良識はあるようだ。「もう、いいかげんにしてくれ」という声も聞こえてくる。しかし、ブッフバルトを担ぎ出してくるあたりが何というか、節操が無いというか政治をなめているというか。ありえない状況が都会では繰り広げられている。意識の乖離を気にしないのだろうか?気づいていないのだろうか?情報操作できると思っているんだろうか?
まわりにいる連中はなぜ止めないのだろうか?忠告くらいしてあげればいいのに・・・
[PR]
by worsyu | 2009-05-26 16:21 | 時事ネタ | Comments(0)
<< Jリーグ黙認 ナビスコなんだが >>