スイーツの旅へ

ロールケーキ発祥の地なんだそうです。まあ、そんなことはどうでもいいくらい(失礼)、おいしいです。
ドラゴンロール。
知っている人は知っていると思うけど、知らない人のために。一応。
ドラゴンロールにナイフを入れる時に注意してもらいたいのは、生地(スポンジ)がやわらかいので、乾いたナイフを入れると崩してしまうことです。もちろん、崩れてもおいしさに変わりはありませんが。ちなみに、私は、ナイフを湿らせて切るようにしています。同様にケーキを切るときはケーキ用のナイフであろうと、湿らせた布巾を使っています。
一口、口の中に入れると、その柔らかさに驚きます。生クリームがそれほど多いというわけでもないのに、口の中で生地(スポンジ)とほどよくなじみます。生地(スポンジ)が柔らかいからでしょう。この食感に驚く。
もちろん、おいしい。しつこさがない。甘すぎず、脂っぽくもなく。上品なおいしさだ。この技術はすごいと思う。洗練され、熟成された完成形を見る思いがする。
別府は、瀬戸内海に面し、温泉地であるため、特に関西からの客が多いことから、こうした文化ができたのだろうか?私の思い込みかもしれないが。別府は老舗の質が高い。客の質が高いからだろうか。客の質の高さが需要の高さを呼び、畢竟、供給側の質が上がるのだ。
「ニュードラゴン」
発祥の地と言うだけのことはある。

ヤマト運輸のお取り寄せサービスが開始されるという噂も聞くので、そうなったら、遠方の方もぜひご賞味してみてはいかがだろうか?
[PR]
by worsyu | 2009-09-08 10:36 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 決してマネしないように 考え方が違う >>