「ほっ」と。キャンペーン

ようやく秋の気配

代表戦:0-0というスコアは、お互いに守りに入ったということか。この期に及んで親善試合やったってしょうがないのだが、それは、お互いに目論見があるからだろう。国内のファンに希望を持たせるという意味で・・・
情けない話だ・・・
若干、抑え気味に試合に入った。何だか中途半端。何度もチャンスを作る。球さばきは上手いねえ。南アフリカはあまりプレスを掛けてこない。日本は後半に入ってもバテなかった。選手交代もあったからだろうか?でも、本番ではそうはいかないよ。これで、ベスト4を狙うというのだから驚きというべきか、詐欺というべきか。どこまで期待感を引っ張っていけるかの勝負?
実際、大久保や岡崎、玉田に佐藤と同じタイプのFWを何人も揃えてもねえ・・・相手も馬鹿じゃないんだから。興梠をもう少し使ってやると面白いのになあ。稲本と松井はいらないと言えばいらないかな?しかし、まあ小粒になったねえ。面白くないメンバーだし・・・
まあ、どうでもいいか・・・

舞鶴24回連続出場:今年の舞鶴は確かに小粒。おまけにプレイスキックの精度が低いというのは、競り合いに弱い点となるだろうか・・・Aシードは難しそうだ。
中津工・北が優勝:うまいねえ。なかなか魅せるサッカーだったので、勝つべくして勝った感がある。しかし、鶴崎もがんばったねえ。中津はプレッシャーの中で平常心で戦えるかどうか、だろうね。ちょっと期待したい。

レプユニがセールになっていた。1万円を切る値段がついていた。ネットオークションだと6000円以下なら買いたくなるね。代表ユニ買うくらいならこっちの方がお買い得、と思う俺はおかしいかな?
[PR]
by worsyu | 2009-11-16 17:45 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 感謝と罵倒 レプユニ >>