吹けよ風呼べよ嵐 番外編

さて、いよいよ川崎戦である。
この戦いはただの消化試合ではない。選手といっしょに戦えるかどうかが掛かっている。それは、この一戦だけではない。その後も次の試合もそして来年以降も、だ。そして、その行方を全国の人々が興味津々で見ている中行われる試合なのだ。

試合どころじゃない、という人がいるだろうが、全然気にしない。私は燃えている。いかにしてあの川崎の外人3トップを押さえるか。試合をつぶさないように、丁寧に組み立てていくか。あの残留が掛かっていた千葉も負けた川崎だ。優勝争いをしている川崎だ。最初っから猛攻撃を受けることになる。凌げるか?シュートコースを消せ!打たせても守る気概を持て。後、裏を取られるな!取られたら、外に追い込め!中村の縦のパスコースを潰せ!必ず、ミスをするから、そこから即攻だ!

思いっきり応援したいね。誰が何と言おうと。
まるで優勝が掛かっているかのような雰囲気を作り出したいね。もしくは、チーム最後の試合かのような、ね。
泣くのは、試合が終わってからでいいよ。ぐっとこらえて。最初っからスタンディングオベーションで迎えたいね。

集中、集中!!

選手たちに言う前に、われわれが試合に向けて集中していかなければ!!

マスゴミネタ的には八ッ場ダム建設との対比で語りたい気もするが、トリニータは利権の巣窟というわけではない。心を入れて応援し続けることで全国にトリニータ、トリサポの存在を知らしめることが出来る。
この一瞬に掛けてみよう。

プラスに考えようもないことでも、プラスにしていく努力は怠るな。道は今、この瞬間から始まる。一歩踏み出せばそこから道ができる。

CHANGE

YES,WE DID.
[PR]
by worsyu | 2009-11-20 14:40 | サッカー | Comments(0)
<< 現実に立ち向かう 感謝と罵倒 >>