スロージョギング

東京などでは、常に皇居周辺をジョギングしている人たちがいる。あの人たちは何なんだろうか、といつも思う。また、荒川の河川敷では、ゴルフの練習をしたり、ジョギングしたり、子供が遊んだり、いろんなことをしているそうだ。そこで、トラブルが絶えないのだそうだ。人が多すぎなんだね。

一方、大分川の河川敷では、ジョギングする人をたまに見かけるが、めちゃくちゃ多いというわけではない。それでも数年前に比べれば多くなってきたほうではないだろうか?
まだまだ大分ではスポーツを日常生活に取り入れている人は少ない、と言える。環境はいいのにもったいない。

私は、昔からマラソンというか中長距離が苦手だった。というか、面白みがなかったので途中で足を止めてしまうのだ。
とは言うものの、サッカーでは若い者に負けるし、今まで通り競っていこうとして、逆に、体を痛めてしまった。
というわけで、最近は、メタボ解消策をいろいろ考え、試している。

スロージョギングというやつがある。言われるまでもなく、私も以前からやっている。ただ、それまでは、インターバル練習の前の軽い身体慣らし運転としてやっていた。しかし、これからは、このスロージョギングを本格的にやってみようと思っている。

形から入らなければならない。楽しく、格好良くやることで長続きするからね。
1)お気に入りのシャツ、パンツを揃える。これから、円高差益で外国製のブランドものも安くなると思います。多少明るめのものにも挑戦してみましょう。ねずみ色や黒、紺色であっても、色が入っているものを選べば大丈夫。気分はプチセレブ感を演出してみましょう。
2)シューズはジョギングに対応できるもの。クッション性のある靴を選ぶ。多少値段が高くても投資だと思ってここはいいものを入手する。こちらも円高差益を有効に使いましょう。
3)音楽を用意する。楽しくジョグできる。
4)無理をしない。歩くくらいの遅い速度でやる。距離も息が切れそうになったらやめる。継続こそが大切。無理して関節や腰を痛めないように。
5)たまに気分転換で場所と時間を変えてみる。
[PR]
by worsyu | 2009-11-28 14:40 | ひまネタ | Comments(0)
<< グローバルトランス 円高株安-想定内 >>