バカの一念

バカの一念岩をも通す-か。(中国、前漢時代。李広という武将が狩をしていると虎が伏せているのを見つけ、あわてて弓矢を射る。しかし、虎は矢が刺さったまま動かない。近づいて見るとそれは虎ではなく岩であったという。試しに再び矢を放ってみるが、刺さることはなかった。必死の覚悟で撃った矢のみが岩を射抜くことができる。転じて、人間必死になることで、できないことができるようになる、という意味。)
口下手な社長だが「何とかして守りたい」と言ってくれた。これで闘えるような気がした。
まあ、J2の3位以内目標というのは、日本がベスト4に入ることよりも難しい?かどうかはわからんが、チャレンジするのは勝手だろう。後は追加融資の決定待ちとなったわけだ。もちろん、予断は許されないことなのだが・・・・始動のカウントダウン開始となった。

世の中は、米-電通-マスゴミ、(官僚)~一部右翼-~が跋扈しているようだが、これもまた眺めている分には楽しいものだ。インターネットの発達のおかげで、つんぼ桟敷に置かれることは少なくなってきている。ありがたいことである。
[PR]
by worsyu | 2010-01-19 11:26 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 笑いながら歩こうぜ 小曽戸はすごい >>