笑いながら歩こうぜ

みなさ~ん。元気ですかぁ~!!元気があれば何でもできる。
わたしたちは今まで人生の路頭に迷っていました。
この際、猪木に習って元気を貰いたいものだ。

「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。
 危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となる。
 迷わず行けよ。行けばわかるさ」

「人は歩みを止め闘いを忘れたときに老いていく
 今こそ格闘ロマンの道を突き進め。小川ぁー!」

「道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ」

「馬鹿になれ とことん馬鹿になれ 恥をかけ とことん恥をかけ
 かいてかいて恥かいて 裸になったら見えてくる 本当の自分が見えてくる
 本当の自分も笑ってた それくらい 馬鹿になれ」

「今、俺は人生のホームレスをやっております」

この人、1995年あたりからマイクパフォーマンスに活路を見出し、道化としてのキャラ作りに成功した。しかし、これがその後、プロレス業界の斜陽化を迎えることになる。実際、彼らはタレントとしてしかTV界では評価されない。しかし、そのバックボーンには戦いがあったわけで、その熱がなかったら意味がない。
最近、クリームの有田が取り上げ、プロレスネタでお笑いをやっている。個人的にはとても可笑しい。


わかるか~!バカヤロー!!
[PR]
by worsyu | 2010-01-20 10:42 | 地域ネタ | Comments(0)
<< We will rock you バカの一念 >>