美しいドーム

実力伯仲でいい試合だったね。緊張感のある試合だったね。チャンスは日本の方がややあったな。流れを呼び込んでいた時に決めて欲しかったね。
27000人も入っていたかなあ。発表ではそうなっていたが、私の目には2万足らずだったように見えた。おそらくメインスタンドにぎっしりいたのだろう。それとも、試合はそっちのけで周りに出店している各ブースで食べてくっちゃくっちゃしている女の子といっしょに代表サポごっこをしていたのだろうか・・・遅れてきた人もいるのだろうが、逆に帰っちゃった人もいたりして・・・
一番目立っていたのは大久保かな。まあ、やってくれるね。本番は怖くて使えないんじゃないか?
でもまあ、自分を出していたのは評価できるかな。みんな、監督に気に入られようと必死にチームプレイに徹していたね。代表に残りたいんだねえ。
でも、もしかしたら、今の日本代表の戦術とは、詰められる前にパスをして素早く廻す「忍者サッカー」を目指しているのかもしれない。世界はフィジカルサッカーに移っているのだが。それでは、どこで得点するかといえば、セットプレイ。そのために、大久保が必要なのだ。彼の天才的なラフプレイとシミュレーションでフリーキックを貰う。そして、中澤、トゥーリオが競り合い、こぼれ球を忍者たちが決める。そんなサッカー見たいか?まあ、世界はアッと驚くだろうが・・・もう、子供たちはみんな知っているよ。誰も大久保に憧れることはないだろう。(もうちょっと言うと今の代表のパス廻しはパターンなので本当に研究すればプレスの掛け方次第でカウンターが可能になる。(特にサイド攻撃のカウンターが怖い。センターの2人の足はそう速くないから。狙われる。)そのことも今回証明された。このことがバレたら東アジアカップも苦戦するかも知れない。)

見に行った人はドームで開幕前にサッカーの試合を見れたという点でよかったのではないか?日本代表戦って独特の雰囲気があるよね。何だかバブリーな空気。

今日は風が冷たくてあそこは寒かっただろう。
しかし、美しいドームだなあ。冬芝は快適に育つね。
またここで観戦できるのは幸せだよ。

開幕戦。2万人を目指そう!!emoticon-0140-rofl.gif
[PR]
by worsyu | 2010-02-02 22:34 | サッカー | Comments(0)
<< vs浦項スティーラーズ  (霧雨)練習試合 >>