大人の文化へ

刀根のヘッドこすりゴールは練習試合でも見たパターン。得意なんだろう。
1-0という結果にはやはり不満が残る。
3位には居るが、柏、千葉と見比べるとちょっと見劣りする。これからのチームの伸びシロに期待したい。現段階では仕方ない部分はあるのだろうが、試合を重ねていくに連れて、試合運び、勝負どころ、を体感して覚えていって欲しい。このままだと4位以下に沈む可能性も秘めている。普段の練習から集中して、連携、精度を高めていって欲しい。守備力が上がってくれば、J1でも十分通用する状態になるはずだ。取りこぼしなく、上位に食いついていって欲しい。私が勝手に設定した8節終了時点で15点以上はクリアしてもらいたい。
試合後、観客の感想などを聞いても、皆、レベルが高い。なかなかのことを言う。目が肥えている。みんなのブログや意見の一つ一つが選手を育てることに繋がるし、サッカー文化を育むことになる。

大リーグエンゼルスの松井がNYのヤンキースタジアムに凱旋。ヤンキースファンは総立ちで昨年Wシリーズで9年ぶりの優勝に導いてくれたMVP男に賛辞を惜しまなかったという。
微笑ましい。感動を覚える。
これが自然な感情なのではなかろうか。サッカーでは時々、移籍した選手に対してブーイングをする場面がある。辞め方にもよるが、元チームに多大な貢献をしてくれた選手に対しては暖かく迎え入れる度量があってもいいものだ。それこそが大人の文化だろう。
大分には、まだ、そうした変にスレていない部分があると思う。ともするとTVの影響からヨーロッパサッカーを手本にしている勘違い者もいるが、流されず、自分の感情に正直になればいいことだ。
もちろん、試合となれば別である。場合によっては、大いにブーイングすべし。
[PR]
by worsyu | 2010-04-14 11:47 | ひまネタ | Comments(0)
<< こんなとこですかね 一発レッド >>