オレンジ強し

新潟VS清水を見た。新潟強し。ブラジル人が3人もいた。それに韓国代表。押し込んでいる。球を支配している。裏を狙っている。
対する清水は元気が無い。局面局面では攻める場面もあったが、押されていた。いつかやられると思った。
1点目はFKだったが、GKの動きもクエスチョンが付くが、それまでの展開で得点の匂いがしていたので納得。
2点目は何と矢野。結構走る。裏に飛び出して思い切りシュート。もちろん、守備が甘いけど。今の代表でここまでできるのは矢野くらいか。情けない話だが・・・
しかし、まあ、ここはブラジル人を当てるのが上手い。マルシオとミシューに2トップをやらせたらもっと点が獲れるかも。トップ下に曹を入れれば最強になる。矢野や大島でお茶を濁らせる必要もないのだが、まあ、ご愛嬌だろうか。
楽しいサッカーをやっている。清水が完全に押さえ込まれた。点の獲り方がわかっている。潰し方も上手い。ノッテル感じ。(去年の大分VS浦和戦を見て、笑ってしまった。深谷がヘッドでゴールを決めて、森重が駆け寄って抱きつく。しつこいなあ。ああ、幸せだったなあ~)

今週末、バサジイ、トリニータがそれぞれホームで試合をやる。バサジイには今季からブラジル人が2人加入した。これで、優勝を狙える体制が整ったと言える。すごい。以前、(去年)「このまま日本人だけでいくのも面白いが、外国人を入れることで得点力がもっと上がるだろう」と言ったが、まあ、そういうことだ。
バサジイは楽しい試合を見せてくれるだろう。間違いない。
ちなみに、現在首位なんですけど・・・レプユニ欲しくなった。ANAがダイワハウスがユニスポになっとる・・・・
背中にANA。気持ちいいではないか


しかしまあ館山マリオ監督の存在は大きいと思うよ。
就任時「技術が高く若い選手が多い。まだ技術的な面でフットサルのボールタッチができていない選手もいる。時間は掛かるがのびしろがあるのでいいチームになると思う。」
よくこの監督を招聘できたものだ。

他にもバサジイに学ぶ面は多いね。逆に、上手く行っている時こそ経営者はその後のことを考えなきゃならんのだけどね。マリオの次はどうするか。このチームに永続性を持たせるためにはどうすればいいのか。
[PR]
by worsyu | 2010-08-18 14:47 | サッカー | Comments(0)
<< メーテルを探せ 去年の今頃 >>