器が穢れる

とんでもないものを見てしまいましたね。
雨の日にパスサッカーをしようとする馬鹿さ加減にあきれ、相変わらずのルーズな守備にあきれ、闘う気持ちがない故にフラストレーションとなって噛み付き・・・
局面で負け続ける選手たち。これじゃ試合にならん。
一人ひとりはそんなに悪い選手じゃないんだが。キラッと光るプレイがあっても、すぐ囲まれる。高松、森島並べてどうするの?相手は守備を固めてカウンターの裏狙いはわかっていること。キーになる選手はわかっているのに付かない。余裕の受けに廻ってそれで凌げる力があるのか?
情けない。菊地がいないとこんなに落ちるのか。それとも、菊地がいてもこの程度なのか?
川崎VS湘南もひどかったが、大分は湘南以下(当たり前?)。
くやしくないのか?
力を出し尽くして負けたのならくやしいけどまだ納得がいくが、出し惜しみして負けたのだからくやしくはないだろうし、納得もできないだろう。

結局1点も取れなかったのは、一発レッドのおかげか。でも、どちらにしてもやる気が無いんだからどうしようもない。目標のなくなったチームとはこんなものか。
怒りの矛先をどこに持って行っていいかわからない。
社長は何を考えているのか?監督はどうしたいのか?つるし上げをしたいわけではないが、少しは表に出てきて発言して欲しいね。
最後まで闘う。当たり前のことだ。でも、もう来季のことでサポは頭が一杯なのに、フロントはどうごまかすかに腐心している。
今年は、大切なことは単年度で黒字を計上することだ。成績は二の次。もし赤字だったら、終わりだね。

あの美しいドームが素晴らしいから。その中に入れるものを急遽作ったわけだが、結局、長続きしなかった。
九谷焼の器に盛る料理はやはり一流の料理人によって作られたものを入れなければ・・・・・・本末転倒・・
こんな素晴らしい料理を作る人がいて、こんな素晴らしい料理があるんだから、もっとそれに合った器が必要・・・となるはず。
今は材料は多少落ちたがそこそこのものを揃えた。しかし、料理がまずくなったんだから、器を変えなければならない。でなければ器が穢れる。
はっきり言って、ドームでやるよりも、市陸や佐伯、日田などでやった方がいいんじゃないか?
料金も値下げして、もっと多くの県民に愛されるチームにした方がいいよ。
選手の費用対効果でもすごく効率が悪い。逆に効率を良くしなければいけないのに。全くの逆。
やがて、付き合いきれん、という声が聞こえてくるだろう。
ドームはもっと金が稼げることに使えばいい。その価値はあるよ。

それとも、本気でやる気があるなら、世界中探し回ってポポビッチ探して来い!断られても三顧の礼を尽くして呼び戻せ。器と料理人が揃えば何とかなるよ。
ポポビッチ基金なら金出していいぜ。それとも妙案があるのかい?
[PR]
by worsyu | 2010-09-24 12:41 | サッカー | Comments(1)
Commented by ローションでニュルニュル! at 2010-09-27 07:54 x

7万もらってホテルでマットプレイしてきたYO!!
ぶっちゃけ上手くないんだけど、そのぎこちなさがむしろ(・∀・)イイ!!

スマタもしてくれけど、途中から普通にち○こ突っ込んでた件wwwww
ttp://yes.snapknap.com/xy5x297/
<< たけしはすごい 米中の思惑の狭間で >>