「ほっ」と。キャンペーン

たけしはすごい

3バックにして何だか球がスムーズに廻りだした。前半は完全に押し込んだ。その割りに点は1点止まり。後半は攻めながらもカウンターとセットプレイだけは注意のはずが・・・
追加点のチャンスはあの決定機になぜかありえない外し方をした時点で潰えた。
キム・ボギョンのコンディションが上がらない。元気がない。東は伸び伸びとプレイ。成長をうかがわせる。
藤田、菊地、益山のDFは良かった。菊地のあのバックパスはいただけない。藤田のおかげで何とか助かったが・・・
問題はボランチの運動量ということになるし、危機察知能力ということになるだろう。この連携が上手くいけば守備が安定するのだろうか・・・
引き分け狙いのチームのゴールをこじ開ける力はなかった。しかも相手は一人少ない。
いい感じで球を廻していた。でも、コースが読める。だから怖くない。窮屈そうにパスをしている。球は支配しているがゲームを支配していない。もっと簡単に点が取れるはず。その方法を誰か教えてあげないと・・・
勝ちゲームだったね。でも勝てない。負けなくて良かったという試合ではない。

ところで、北野たけしはやっぱりすごい。
「そんなことやってるから中国に舐められるんだ」というギャグフレーズには笑った。これが言える芸人はたけしぐらいだろう。
どうしておかしいのかというと、このフレーズが一人歩きして、何でもかんでも情けなく思ったときに使えるからだ。
つまり、やさしい日本人の生活の中のくだらない小さな矛盾点に対して、この「中国に舐められる」という決定的な決め台詞を使う。
説明すると、日本社会の取るに足りないくだらない矛盾点と、その帰結としての「中国に舐められ」るという価値観を同列に扱うことによって「中国に舐められる」ということ自体がつまらない、取りに足りない、価値のないことであるということで笑っているのだ。
逆に言うと、口を尖らせて、血圧を上げて「中国に舐められて悔しい」と真面目になって叫んでいる人々が可笑しいと笑っているのだ。
やっぱり彼は一流のエスプリを持った文化人だね。粋人だ。フランス人がそれを理解しているとしたら、それもまたすごい。
[PR]
by worsyu | 2010-09-27 11:57 | サッカー | Comments(2)
Commented by もうキムタマからっぽw at 2010-09-30 04:09 x

うにゃぁぁぁ!!8万で買ってもらったけど、激しすぎっ!!!!
何回も騎 乗 位で犯されて、ほとんど野獣みたいなセク一スだったよ!!
ザ一メソ出しすぎて最後にはカウパーも出なかったし・・・(苦笑)
ttp://vega.topemope.net/mqxqo-f/
Commented by worsyu at 2010-09-30 09:15
赤菱め!いねっ!
<< 放置 器が穢れる >>