「ほっ」と。キャンペーン

エメルソン永久追放へ!!

浦和レッズのエメルソンが天皇杯2試合出場停止になった。
チャンピオンズシリーズ第2戦での河合に対する踏みつけ、膝蹴り行為にレッドカードが出、その処分として今回の2試合の出場停止となったわけだ。
驚くべきことに、浦和レッズのサポーターは、未だに彼を弁護している。全部とは言わないが、真面目になって必死に彼を弁護するサポーターがいる。(我がトリニータにもウィルというものすごいヒール役がいたが、何故か大分では比較的静かだった。横浜を追われて帰ってきたウィルはどうしたわけか紳士だった。トリニータ、そして、トリニータサポに対する愛をそこに感じたね。もし、マグノが他チームに行けば、豹変するのだろうか?)
あの場面、多くの人は声を荒げたと思う。私もその一人で、「レッド、レッド」と声が上がってしまった。彼をヒール(悪役)と決め付けるのは行き過ぎかも知れんが、子供の手本にはならんだろう。サッカーを愛する多くの人たちに対する影響力は大きい。ああいう場面で行うプレイではない。河合のオーバーアクションを差し引いてもレッドカードだろうか。どこかラテンの血の気の多いところでやれば喜ばれるかも知れんが。
他の日本人プレイヤーも演技で審判をだまし、相手を陥れるプレイが多すぎる。審判は高度な判断力と心の強さが要求される。どこかの審判は、ネームバリューに引きずられて、ひいきなジャッジをしてしまう。残念である。
もっとも、今回に限らずエメルソンのプレイは汚い。彼がたとえ日本代表として出てきても私はブーイングしたい気持ちである。来年夏のオールスターに出てきたら大分スタジアムは大ブーイングだろうね。彼が球を持つたびにブーイングしてもいいね。私の中では、彼は日本サッカー界から永久追放したい選手だね。日本人国籍でも取ってスペインリーグに行けば?
[PR]
by worsyu | 2004-12-15 16:57 | サッカー | Comments(0)
<< 溝畑宏の進む道 永井秀樹の生き様 >>