「ほっ」と。キャンペーン

楽しい試合でした

アルゼンチンに勝ちましたよ。生きている間にこの快挙に接することができて幸せですね。たとえ親善試合とはいえ、1-0で勝ったのですから。引き分けではないのです。
帰宅する途中、代表戦を楽しみに急いで帰っている人たちを何人も見かけました。大分でサッカーは市民権を得ているんですよ。

監督のカリスマ性がうまく作用したせいか、代表はのびのびとやっていましたね。海外で活躍する選手が増えてくるに従って、萎縮する選手はいなくなりました。栗原、関口はちょっと固かったかな。
何度も相手を崩す形を作っていましたね。たしかにメッシは素晴らしいドリブルを見せてくれました。瞬間の抜くスピードが素晴らしいですね。もちろん、そのスピードに乗ったところでテクニックを見せるのでついていけない。長友のスピードと対応力の高さで何とか食い止めていました。反則ぎりぎりでやっていたので、ちょっと際どかった。

得点シーンは思い切りの良い長谷部のミドルシュートがGKの手を弾き、そこに詰めた岡崎が決めました。速かった。長谷部が蹴る体勢に入り始めるのに合わせてすでにスタートを切っていないとあそこまでいけない。見事な嗅覚といえる。普通なら森本のスピードだろうし、それならば決めることはできなかっただろう。
この前の内田が上げたクロスに反応したシーンも素晴らしかった。しかし、GK正面に飛んでしまったが、仕方がないと言える。この飛び込みが素晴らしいのだ。岡崎の飛び込みと反応力の高さはやはりすごい。もちろん、彼だけの動きなら防げたであろうが、香川、本田、森本らの動きの中でいきている。これに、アルゼンチン守備陣も翻弄されている場面もあった。
久々に楽しいサッカーが見れた。しかも質の高い。
ザックは、勝てたことは喜ばしいことだが、我々の目指しているものは、強くなることだ、と言明していた。より高いステージで戦う権利を得、実績を残していく。W杯後、ヨーロッパリーグで経験を積める選手がたくさん出てきたことは本当に素晴らしい。

12日の韓国戦が楽しみになってきましたね。ここで勝つようだと本物だわ。
[PR]
by worsyu | 2010-10-09 18:04 | サッカー | Comments(1)
Commented by こんなことになるなんて… at 2010-10-09 18:49 x

ア ナ ル舐め&手 コ キのダブルアタックやべぇぇぇぇ!!!!
毎回やられちゃって、もう完全にド Mに調 教されてしもたっす!!!!

お金もいっぱいもらえるし、このまま飼われちまおうかな?(笑)
ttp://hood.jukekick.com/8s8s2ne/
<< 抗議すべし 放置 >>