メンタリスト

スーパードラマTVで放映されている「ザ・メンタリスト」がおもしろい。5月26日から始まっていて、また、ファースト・シーズンを再放映している。
2008年にアメリカで放映され、去年は賞を総ざらいした人気TVドラマである。主演のパトリック・ジェーン役のサイモン・ベイカーがまさにはまり役となり、人気が爆発したのだろう。
カリフォルニア州の凶悪事件を捜査する部署:CBIが舞台。以前、霊能者を騙ってテレビで人気者だったが、連続殺人鬼のレッド・ジョンのことをからかったために、妻と娘を殺されてしまう。そして、一線から退くも、その才能を活かして、犯罪捜査の手助けをすることとなる。
チームリーダーはリズボンという上級女性捜査官。黒髪で美人。行動力があり、部下や上司からの信頼も厚い。
これに、同僚捜査官として、元軍人でクールさが売りのチョウ(中国系?)。その相棒として体格が良くてでも女性に対して不器用なリグズビー。そして、新人の女性捜査官のヴァンベルト。
この5人が難解な事件を捜査するわけだが、ほとんどが、パトリック・ジェーンの独壇場。日本語に吹き替えられると、すごく、嫌味に聞こえる。何と言う皮肉屋か、と。しかし、これが癖になる(やっぱ郷田さんすごい)。いわばコロンボみたいな感じと言えなくも無いが、全く違う。それは女性に優しく、魅力的であるという点。子供のようないたずらっぽい顔をする。母性本能をくすぐる魅力的な存在である。彼の笑顔に癒されるという人も多いだろう。しかし、真実を言い当てる才能は優れている。
ドラマの質も高く、アメリカのドラマ作りの達者さにただただ感服してしまう。凶悪な殺人事件をこうまでエンタテイメントにできるというのも、アメリカならでは、とも言える。日本ではできないね。
この主役のサイモン・ベイカーは、日本でもおば様たちを中心に人気が広がってきているようだ。DVDレンタルも出ているようなので、まだ見ていない方には是非おすすめしたい。
[PR]
by worsyu | 2010-11-11 13:01 | ひまネタ | Comments(0)
<< いろいろ 千葉ロッテ優勝!! >>