熱を感じたい

やっぱり、千葉ロッテサポはすごい。
このサポの力はすごい。多ければいいというわけではない。過激過ぎると一般のファンは離れる。何だか楽しそうだ。比べるのは酷かもしれないが、この熱さは、好成績から来るものもあるだろうが、彼らは去年を反省し、今年に掛けたからできたことであり、また、今までの成果の延長にあるものでもある。見事に華を咲かした。

トリニータも一時期そういう雰囲気を持っていたはずなのに・・・
成績不振だとか、経営悪化だとかという前に、もう一度、何度でも、応援の輪に入りたくなるような魅力ある応援を取り戻して欲しい、と切に思う。
新しい血を注ぎ、常に前を向いて、楽しい空間と時間を作り出すコアサポの出現を望む。足の引っ張り合いではなく、どこにも負けないコアサポの応援が出来れば、必ず好転するはずだ。まだ、何かが足りない。もちろん、他と比べてもそう見劣りすることはない。しかし、何か物足りなさを感じている。圧倒的に支持できるものが欲しい。
一歩でも前に。熱を感じていたい。試行錯誤を繰り返しながら、洗練されたものを生み出して欲しい。

何か忘れていることがあるんじゃないか?
変わるべきは、クラブだけではない。我々も変わるべきなのだ。変わらなければ前には進めない。熱を求めて。心地よい熱気に包まれたいではないか。それは伝わるんだよ。
地方クラブのサポのトップランナーとして君臨し続けて欲しい。そして、それができると信じている。
[PR]
by worsyu | 2010-11-18 01:14 | ひまネタ | Comments(0)
<< 無策の策 いろいろ >>