「ほっ」と。キャンペーン

九州は二つ

北部九州人の語らいの続き・・・(20年くらい前の話)
タモリと鉄矢による福岡をのぞく他県の寸評がある。多分に福岡の博多人から見た感覚が強いので・・・悪しからず・・・

佐賀:そもそも何のために存在しているのかわからない。福岡と長崎の間の緩衝地帯という意味合いが強い。
宮崎:おとなしいわりに商魂がたくましい。便乗が好き。
大分:すべって転んで大分県と子供の頃からバカにしていた。足の引っ張り合いと遊ぶことが大好きで仕事が嫌い。
熊本:自己主張が強い。自分たちが九州の中心だという意識が強い。
長崎:ここは異質。別格。
鹿児島:ここだけは顔が違う。いっしょにされて迷惑。孫のけんかに老人が本気で怒ってくる。手打ちされる勢いでくる姿は尋常ではない。

みなさん、それぞれ思うところがあると思います。うなずく人、違う、と言いたい人。これはお遊びなのでその中に真実がちょっとでも含まれていたら笑えばいいのです。
でもなかなか真実をついていますね。佐賀は確かに福岡の「衛星国」。中国にとっての北朝鮮のような感じもしますね。福岡の人からは下に見られている感じがします。
宮崎はその通りです。
大分は、その通りです。私が感じるのは、話好き。しかもつまらない話を突っ込んで広げる。基本的にやっぱり仕事が嫌いなのだと思う。遊びの天才なのかも知れない。逆に言うと。だから、プロスポーツ団体がこんなにあるのかも知れない。
熊本はねえ。クレヨンしんちゃんの爺さんそのもの。めちゃくちゃ固いことを言う人とめちゃくちゃにくだけた人がいる。韓国人の気性に近いのでは?
長崎はよくわかりません。やっぱり。
鹿児島はねえ。濃い。血の気も。鹿児島と熊本は気が合うのではないか?勝手な想像だが。でも、沖縄とは気が合わないのだろう。その辺りがよくわからない。
とにかく、南九州になると、酒、女、博打で、やることなすことの感覚が違う。
JR九州のCMで新幹線開通で「九州がひとつ」になるそうで。はあ、そうですか、と言った感じなのだが。取り残された豊前、大分、(宮崎)は、いっしょにしないでくれと言いたいね。
これで九州のイメージが一つになるのが怖い。福岡(博多)の熊本、鹿児島化、そして、熊本、鹿児島の福岡(博多)化が起きるのだろうか。

まあ、大分は、独自路線でいくしかない。でもせめて、北九州を抱え込んで何かと味方にしたいね。違いはあるが、共通の利益のために仲良くしたい。埋没するよりはいいだろう。

ところで、パンクブーブーの佐藤なんか見ていると、もっと堂々としていいのではないかと思うね。佐藤が「自分は大分の田舎で・・」と言ってしまうと面白くなくなる。それでは黒瀬が都会っ子かというと、それほどの洗練さがない。むしろ佐藤の方が順応している。なぜなら、佐藤は訛りが無く、黒瀬には多少の訛りが残っているからだ。
ネタのキャラ的にも佐藤が都会でボケ、黒瀬が田舎で突っ込みだ。佐藤がイケイケで相手を言葉巧みに騙す。黒瀬は受身で引っ込み思案。翻弄される役だ。
佐藤は、一人で番組に出る力を持っているのだから、もっと自分を出していいと思うね。ユースケみたいに堂々としていれば人気が出るはず。勉強もそこそこできたし。もったいないね。ボケツッコミをやればいいんだよ。

というわけで、私が時々福岡やら大阪、東京をバカにしたようなことを言うのも、その方が面白いから、なのだ。(自分にとってね)
世界(自分)の中心は、ココ大分ですから。当たり前のことですね。
[PR]
by worsyu | 2011-02-04 12:39 | ひまネタ | Comments(0)
<< 春近し 組織力 >>