れべる5

と言っても原発の話じゃなくて・・・・と。

行ってきましたよ。博多の森。
車飛ばして、下道で。家族4人で。何度も、「もう、やめようよ」とか、「あきらめたら」と言われながらも、くじけず、車を何とか留めて、歩いてたどり着きました。
何とかならないのか!駐車場!
やっぱ、大分は恵まれている、と実感!!!ワールドクラスだね。
春の陽気で、日差しは心地よい。日陰に入ると、少し寒いか。桜のつぼみもかなりふくらんできていた。

試合の方は、主力で3-1。来たかいがあった。周りの人にはずいぶんご迷惑を掛けたかもしれません。すみません、大声出して・・・はしゃいでました。

後半、勝ち越してからは、福岡は引いてしまって、大分のやりたい放題。DFもミスが多かった。体力がガクンと落ちた。足が止まった。大分は生き生きと走り回り、仕掛け、形を作っていた。

まあ、福岡だから、勝っても喜び半分、な~んて言えるのが、なんだかうれしいね。本当はうれしいくせに。
後半、30分過ぎてから、ギアが入り、攻撃に幅が出てきたのがうれしいね。精度の部分であと一歩の部分もあったが、それが課題だろう。あの勢いならもう1点入ってもおかしくなかった。チームの仕上がり具合の差が出たかな。

結果が出たことで、もっと、みんな走ろうって気持ちになったんじゃないか?走れば勝てるって。
勝負処で走る力をつけようってね。FW陣が頼もしい。前田もいるし、森島もいる。三平もいるし、西もいる。井上も上がって仕掛けていたし。
点を取ってくれることで或る程度計算できて安心して組み立てられる。
まあ、本番はこうはうまくいかないだろうから、守備陣はミスをしないように。カバーの意識、シュートコースを消すポジションの確保。状況に応じた守備の変化など、今日の反省点を持ち帰って、若手のレベルアップを期待したい。
[PR]
by worsyu | 2011-03-28 09:42 | サッカー | Comments(0)
<< 代表対J選抜 大前研一 >>