代表対J選抜

代表1点目。遠藤のFKは見事。アシストは本田かな。あの位置なら本田なんだけど。裏をかいた遠藤の正確なキックは見事。それだけ。
本田はFKの見せ場なし。球が変わって本田のキックに怖さがなくなった。このままだと南アフリカW杯のみで輝いた選手になりそう。
代表2点目。本田と岡崎のコンビはいいね。絶妙。この溜めができるからまだ本田は使えるか。今のところ他にいないし。岡崎の飛び出しとループシュートは素晴らしかった。向こうではまだ合わせてくれる人がいないんだろうか・・・
このまま中弛み。J選抜はサービスし過ぎ?まあ、点が入らないと面白くないということでDFもちょっと緩いね。
後半、カズ投入。動きは悪くないが、さすがに、44歳がこのトップクラスの試合で通用するとは思えず。もし、そう見えたなら、所詮、チャリティーマッチということなんだろう、と醒めた目で見ていたが・・・
J選抜1点目。トゥーリオのヘッドで落とした球にカズが飛び出し、GKと1対1に。付いていたDF(森脇)は緩慢と言わざるを得ないだろう。(もう呼ばれないかも・・・)
カズは見事に合わせてループを決める。柔らかい。見事だ。落ち着いている。リラックスしていないとできないプレイだった。大舞台でリラックスできるというのはやはりすごいね。それだけなんだが・・・

解説が都並と城ということで、カズを褒めちぎり。

都並が言っていたが、長友は上手くなったと思うね、確かに。左足で上げるのに、きつい体勢でも正確に上げることができるようになってきた。右サイドの内田と比べればわかる。
日本人選手が世界で通用する部分である、サイドハーフやトップ下であるオフェンシブハーフ、そしてボランチなどの選手のプレイは参考になったのではないか。
とまあ、こんなもんです。見せ場はいくつかありましたが、全体として眠たくなる試合でした。俊輔が出てきたみたいだけど、あまり記憶にない。この人、どんどん影が薄くなっていくなあ・・・というか、眠っていたから覚えていないんだろうけど。

これが世界中に生中継されたと聞いて、ちょっと、ね。結局スーパープレイは無かった。ただ、みんな上手いね、というだけの試合ごっこだった。ただ、中には、日本全体が放射能汚染されている、震災で落ち込んでいると思って日本への観光をキャンセルしている人も多い中、こういったイベントを世界に発信できたことは意義深いことだよ。

こういったイベントはどんどんやるべきだと思うね。前にも言ったけど、日本全体が病人になったら終わりだよ。悪しき慣習で喪に服すというのはわからないでもないが、今の日本経済にとってはそんな余裕は無い。東日本の血(金)が止まっているのなら、その分西日本が活発に血(金)を廻さなければだめなのだ。募金もいいけど、生きた金にするために消費を活発化させて、少し無理をしてでも買物をして欲しい。今まで夜の繁華街を敬遠していた人たちも、ここは日本を助けると思って再び通い出して欲しい。
(皆さんご存知のように、電気は基本、蓄電できない。東と西では周波数が違うので今のところ融通できない。節電の気持ちは尊いが、要はピークダウンをすること。各エリアを管理して、協力を要請すればコントロールできるはず。それをやるには、地方自治体と東京電力の情報の共有と協力体制の確立が不可分だ。やる気があればできる。それができないというのも情けない話だ。つまり、もう、東京は機能不全に陥っているということなのだ。)
各国の大使館も大阪に移ったことだし、西日本は今まで以上に当分の間バカ騒ぎをして経済を活性化させる必要がある。

幸い、東京は都知事選がある。石原氏が通っても先が見えている。任期途中で辞めそうだし、東国原氏がなったら、東京も一地方になったといういいメルクマールになるだろう。原子炉と同じで東京はすでにメルトダウンしているよ。電力供給を確保するよりも、分散して比重を落としたほうが合理的だと思うけどね。企業の本社も移転すればいいのに。

都民は税金を収める場所を被災地の東北や故郷に変えればいい。ばかばかしくて収めてられないよね。
そして、江戸弁を復活させて、東京から江戸へと文化の再構築をして欲しい。今や廃れようとしている江戸言葉や下町の風情を復活させて欲しい。本来の江戸の町を作り直して欲しいね。
[PR]
by worsyu | 2011-03-30 10:44 | サッカー | Comments(0)
<< 山崎ハコの世界 れべる5 >>