スーちゃん最期の言葉

田中好子(スーちゃん)の最期の言葉はすごい演出だと思った。
これは田中自身で作った、のだろう。すごいね。
スラスラと何気なく語る中にも気持ちが入っているし、女優としての存在感もチラッと入っているし、実際の彼女の素直な気持ちと状態が窺われる。
なかなかできないね。生々しくて。芸能人、女優だからこそできたこととも言えるが。でも、今後、こういう形でのお別れの形が出てくることを予感させた。

これまでの弔辞に聞き飽きた身としては、とても新鮮だった。葬式のあり方を根本的に問い直す良い機会だと思う。

人生の最期にこうも爽やかに言葉を残せるって素敵だね。

やっぱり真似できないわ、誰も。

今回の田中好子の最期の言葉は、伝説となるだろう。
[PR]
by worsyu | 2011-04-26 15:05 | 芸能ネタ | Comments(0)
<< 天才キム・ヨナ わくわくしない >>