「ほっ」と。キャンペーン

言いたいことは山ほどあるが・・・

選手たちだけで試合のVTRを見て、反省会をした方がいいんじゃないか?
我々がああだこうだ言う必要もないでしょう。誰が見ても判ることだから。
今回は、移動で疲れて、身体が動かなかったから、頭が働かなかったから?ということでいいですよ。取り合えず・・・
みんなで、VTRを見て、もっと、こうすればよかった、ここは、こうだろう、とか、意見を出し合って、方向性を探ることが必要だと思うよ。
そして、何よりも大切なこと。
もっと闘おうよ。

森島のコメントで救われた部分がある。それがなかったら、罵詈雑言、けなしまくっていただろう。

このチームに集まってきたことに個人個人、それぞれ全く違った事情があるだろう。目的もいろいろだろう。目指すところが違うのに、まとまりようが無い、だろうか?
それでも、まとまることができる。サッカーの本当の楽しみ方、愛し方を知っていれば。もっと純粋にサッカーと向き合うことが大切。
一人でできることは限られている。みんなでいっしょに闘わないと勝てないよ。

育成の名の下に勝負することを放棄したかのような印象を受けることは残念だ。
かつて、チームやクラブが勝つために様々な努力をしていたことを我々は知っている。我々はそれに何とかついていっていた。サポートしきれないくらい熱かった。
今はその逆。われわれが熱を失ったら、もう、2度と熱を発する事はないだろう。

ホント、言いたいことは山ほどあるが、それを押し出す力が出ないほど、ガックリ来た試合だった・・・・
京都のみなさんには見苦しい様を見せてしまい、申し訳ない気持ちでいっぱいだ。
[PR]
by worsyu | 2011-06-13 09:57 | サッカー | Comments(0)
<< さしこ サッカーの話ではありません >>