「ほっ」と。キャンペーン

事件?

京都に0-2よりももっと辛い北Qに0-3。どういうことなんでしょうね。
これは事件じゃないでしょうか?

選手も監督も感覚が麻痺しているんでしょうか。
2.5千人以上3千人近く押しかけたのトリサポの応援の中でしでかしたことの重さをわかっているのだろうか?
裏切りに近いね。

守らなきゃ点は取られるよね。でも、1点も取れないというのはどういうわけなんでしょうね。
実力で負けるのは仕方ないと思うのだが、勝手に自滅するのはやめて欲しい。何とかならないんでしょうかねえ。(北Q側から見たら後2点は取れたと思っているだろう)
3点取られる相手じゃないだろう。その相手に3点取られるということはバランスを崩しているということ。普通できていることができない状態になっていたということ。退場で一人少なかったわけではない。誰かがサボっていたわけでもない。
みんな勝負を捨てて攻撃に行っちゃった結果なんじゃないか?
何やってるんだろうね。

(U-17負けちゃいましたね。ブラジル相手に2-3。或る程度評価されるでしょうね。
負けは負け。実力的にも厳しかったか。ここまで来たのが奇跡となるのでしょうか?)

このチームを建て直すにはどうすればいいんだろうか?まさか、監督がこんなもの、と思っているとしたら末期的だろうね。選手たちも悔しさが無かったらもうおしまいだろうね。
育成と試合の勝ち負けとは別物。とまでは言い切れないだろう。
それとも監督の育成の場なのか?

J1復帰という目標を掲げている人は本当のところどこに居るのだろうか?半ば諦めている夢のようなものになりつつある。時間がどんどん経過していくとともにJ1に居た時のことすらやがて記憶から忘れられていくのか。
1万人どころか5千人入ればいい方になるのか?今の状況ならば5千人入るだけですごいと思うよ。
来年はどうなるんだろうね。森島、前田はおそらくいないだろう。また、選手が総入れ替えするんだろうか?
サポの心までがどんどん離れていくようになったら、このチームが存続することに何か意味があるのだろうか?

観客が3千人を割ったら、もうおしまいだろうね。そうなる可能性はゼロではない。


強いトリニータが見たい。弱いトリニータは見たくない。これはわがままなんだろうか。
このクラブはJ1に居なきゃいけないクラブ。J2に居続けて観客が3千人前後では存続できない。


福岡はやっと1勝。福岡サポにとっては、それはとても素晴らしいこと。我々とは感覚が違うようだ。余裕がある。ある意味羨ましい。
[PR]
by worsyu | 2011-07-04 12:23 | サッカー | Comments(0)
<< 九州人?+大分県人です はしゃぎすぎ >>