「ほっ」と。キャンペーン

サマーキャンプ

久しぶりの2万5000人超え。あの交通渋滞なら発表の後から入った人もいたかも・・・
試合の方は、60:40で東京の方が支配していたかな。押される押される。
あれでよく失点しなかったものだ。辛抱強く守っていたね。根性を感じたね。
寄せが遅いからくい込まれる。それでも、何とか凌いだ。これは自信になるかも。しかし、フリーで打たせちゃいかんね。もっと体を寄せてシュートを打たせない工夫が必要。
前線にはなかなか球が運べず、当然のことながらカウンターで相手のミスに乗じて攻めるという戦術に。これしかないね。どこかで勝負しなきゃならんのだが、それをもっと中盤でやれれば効果的なカウンターになるのだが・・・・
まあ、相手のFWのロベルトに助けられた面もあるかな。サンキュッ!!emoticon-0109-kiss.gif
ところで、どうでもいいけど、東京の応援は「マンセー、マンセー」と聞こえて怖かったですねえ。北朝鮮かと思いました。emoticon-0119-puke.gif

大分の空どうでしたか?きれいでしょ?この空、雲の流れ、いつも空を見上げてきれいだなあって思うんですよ。(今日は夕方からということもあり、風も吹いていてすごしやすかったんじゃないかな?)
道端に咲いている小さな花、小鳥のさえずり、自然の中にある巨大ドーム。

今日は勝負云々よりも、3万人近く集まったということが価値があるね。タンスの奥から引っ張り出してきた昔のレプユニやTシャツ。懐かしいですね。年配の方々も結構見かけました。

0-0で終わったことで、試合の途中で帰る人もいなかったようです。

0-0で満足しているのはなぜか?それは、大勢のトリサポ、市民、県民が集まったことがうれしかったからでしょう。勝たなくてもこれだけ楽しめたのはなぜなんだろうか?
それは費用対効果だと思います。
つまり、無料招待だったからでしょう。前売りで1500円だったら、今の倍は集まるね。

毎度クソみたいな試合を見せられてストレス溜めるより、守備を整備して、バランスを取って試合をコントロールできるようになれば観客も戻ってくるんじゃないかなあ・・・・・

来年は、福岡も落ちてくることだし、ついでに浦和さんも落ちてくだされば楽しいJ2になる(笑)。FCさんももう一年付き合ってくれるとありがたいんだけど・・・・。やっぱり、FC東京、浦和レッズがいないと・・・ねえ。つまんない。そこで相手を苦しめることに、生きがいを感じる。ジャイアントキリング。地方の旗手としての存在価値を見出すんだなあ。

試合後、他人が残したゴミを拾ってゴミ箱に捨てる。これも楽しいんだなあ。

また、スタジアムの清掃に行きたいなあ・・・
[PR]
by worsyu | 2011-07-10 02:24 | サッカー | Comments(0)
<< なでしこ見事 竹田の理性 >>