あけましておめでとうございます

新年早々、サッカー、ラグビーと高校生スポーツは残念な結果に終わってしまいました。
大分西高の女子駅伝の入賞はみごとでしたけど。
大分高校は、本当に残念でしたね。相手は埼玉県代表の西武台でしたね。あと30秒で試合終了だったのにね。裏だけをケアーしていればよかったのに、それをしないんだから仕方ないか。前橋育英に敗れた試合を思い出すね。この負け方も大分高校らしいといえばらしいか。
さて、わが大分トリニータはまだ始動していない。年末、クラブ会員を募集したが、2800件に留まった。1万を目指していたというが、それも随分な皮算用ものだ。よく集まったといえるのではないか?他の大分クラスのサポだったらここまでやるかどうか。
年末、小室氏の番組を衛星放送でやっていた。彼のサッカーエンターテインメントに対する情熱は本物だね。よく勉強しているね。どこまで、トリニータサポと連携して盛り上げられるか、その兼合いが難しいところだが。彼のセンスに期待したい。
思いつきやリサーチ無しでやる輩は、日本の他クラブにいっぱいいる。結局、それはダサいものになってしまう。サポーターに受け入れられなく、浮いたものになる。浦和のように、全くなしでサポ任せにしてしまうと、家族が楽しめるといったものではなく、族の集会になってしまう。
みんなの力でエンターテインメントを共に作りあげるべくがんばり、楽しもう。ビッグアイを夢のスタジアムに。マンテェスターユナイテッドのようなクラブを目指して。
吉田なんてもっともっと取り上げられるべき選手なんだけどね。日本が取り上げないなら、韓国、台湾、中国のメディアを使うことも考えていいんじゃないか?日本に拘ると東京中心になってしまうよ。あんな田舎エンタなんか嫌だね。
ちなみに、ファンボカン監督のスローガンは、「エンジョイトゥゲザー」だそうだ。共感。
DJは決して安易にノーバディノウズの歌なんて流さないで欲しいね。信じてるよ。
[PR]
by worsyu | 2005-01-02 11:18 | サッカー | Comments(0)
<< 早稲田の強さ 日本の借金700兆円 >>