「ほっ」と。キャンペーン

松田・・・

現松本山雅で元日本代表で元横浜FMの松田が倒れた。というか彼はマリノス生え抜きなので、横浜の松田といった感じで横浜からのファンは多い。
松田といえば、個人的な感想では、ヨッシーを獲得することをフロントに推薦したということ。
ソフのファンであったこと。
森重に対して何だかよけいななぐさめを掛けていたこと、などかな。
代表の松田はあまり評価できない部分もある。ただ、日韓WCの時の盛り上がりの渦中にはいたわけで、サッカーバブルの頃のある意味象徴的な選手ではあるかも・・・

彼が練習中に心筋梗塞で倒れたのだ。このニュースを聞いて思ったのは、トリの選手たちのケアは大丈夫か?ということだ。練習前の身体の状態をきちんとコーチ陣は把握しているのか。チェックをしているのか。それよりも、普段の生活において管理できているか?これは選手個人の問題ではない、クラブ運営にも影響することになる。できる範囲でやれることはきちんとやって欲しい。
もし、こんなことが起きたらAEDは常に持っていないといけないよ。心臓マッサージの講習、訓練も必要だね。
心筋梗塞になると、心臓が壊死していくから、時間との戦いになる。
松田の心臓は厳しいだろうか。ただ、脳に損傷が少なければ障害が残るものの何とか・・というかすかな希望もないわけではないが・・・

はるか昔、個人的な経験で、OBの人が練習に参加していて倒れたことがあった。いわゆる熱中症による心筋梗塞だ。その方は亡くなったと後から聞いた。
松田のコンディションはどうだったのだろうか?持病があったのか?それとも、不摂生?
自分も若い時は夜飲み歩いてそのまま試合にということもあったが、そんな芸当はもう二度とできないね。
それは、ある時、熱中症に近い状態になり、死を予感したからだ。
この時期、夜更かししてから練習や試合なんかしちゃいけない。たとえ水分を十分取っていてもだ。身体がそれを廻して機能させてくれないと意味がないのだ。
それが私の経験から言えること。
過信はいけない。もう若くないんだから。身体と相談しながら、身体をいたわりながら、ここまでなら大丈夫。これ以上は無理という計算をしないと取り返しの付かないことになる。
これは、一般のアマチュアの方々に言っているわけですよ。

スポーツに限らず、たとえば「府内戦紙」に参加される方でも無理なさらないように。体調管理、コンディションを万全にして楽しく、無理なくやって欲しいね。不調と感じたら出場を辞める勇気も必要ですよ。
[PR]
by worsyu | 2011-08-03 10:00 | サッカー | Comments(0)
<< 肝っ玉母さん 大入島問題 >>