「ほっ」と。キャンペーン

戦術で勝てた試合

名古屋に勝ちました。
勝つつもりではいました。何となく。連勝しなければ、と書きましたが、その通りになりましたね。
試合前の選手紹介で勝てることを予感。
しかしまあ、押されっぱなし。カウンターに徹した。先制点で決まる展開へ。
あまり褒められたものじゃないが、はまればこれが一番確実になる。
守備は飛び込まずにコースを消す。当然、シュートを打たれる。
そんな中でも一進一退が続く。
ポゼッションは6:4かな。

1-0。これでほとんど勝負あり。追加点はあってないもの。
強い相手にはこういった戦い方もありかもしれない。
まだまだ連携が上手くいかない場面が多い。
新戦力の中村はいい拾い物をした。
前線での守備や背後を狙う動きが素晴らしい。
今回は戦術で勝った観が大きいが、もっとバリエーションを増やして優勝争いをして欲しい。できるよ。可能性が見えたね。
今年は絶対的な存在がいないため、上位にいれば優勝争いができる展開になるか・・・
名古屋を力で負かせるくらいになって欲しいね。
ところで、あのチアホーンはいらないかな・・
ひと皮むけてもいいころかも・・・
[PR]
by worsyu | 2011-08-28 12:19 | サッカー | Comments(0)
<< ないない 紳助の目は怖い >>