むちゃくちゃですなあ

鉢呂経産相が問題発言で辞任した。いったい何が悪かったのかさっぱりわからない。普通の人の感覚ならば、建物は何も被害を受けていないのに、人や生き物の存在を感じない街を見たら、まさに「死の街」という表現をするだろう。
いったい、それのどこが被害者の感情を害するのだろうか?
感情とは主観的なものだから、何で引っ掛かるかわからない。でも、一般的な感情で推し量ることは可能だろう。

たとえば、津波の被害を受けた街を見て、何と表現したらいいのだろうか?普通の感覚で言葉を発することは許されないのだろうか?
立場が変われば発言も気をつけなければならないということなのか。それならば、発言を撤回すれば済むことだ。これまでの大臣もみんなそうしてきた。くだらない問題だ。そんなことで大臣を辞める必要はない。

一方、自民党の石原幹事長は、9.11のアメリカ同時テロについて、「あれは歴史の必然だった」と発言した。この発言は被害を受けたアメリカの人々、及び、日本も含めた各国の被害者の心を傷つけただけでなく、アメリカという国家に対しての侮蔑的発言ではないのか?
これこそが、本当の意味で言葉の揚げ足取りではなく、思想信条としての対米感を表現した発言として問題がある。
おそらく、この発言は撤回しないだろう。なぜなら、マスゴミは問題視しないだろうから。問題になるとしたら、アメリカ国内で非難が上がるのを待つことになるのだろうが。
ネットで盛り上がるのを待つしかない。
親父の威を借りているから何でも言えると勘違いしている息子に国会議員をやる資格はないね。せいぜい、親父の後を継いで東京村の都知事にでもなるのが一番いいよ。東京村はネトウヨの巣窟だから住み心地が良いだろう。許されると思うよ。

原発反対で経産省を人の鎖で繋いだ人々は、早く、田舎に住むことを決断すればいい。地方の人口が減り続けることで、原発やら、無駄な道路、施設などが作られる。都会から地方へ人が移っていけば、日本全体が効率的で安全な分散型のエネルギー消費システムになる。

以前、東北はクレーマーと化したと言ったが、まさに、「弱者のエゴ」がまかり通る状況になっている。それを利用してマスゴミが政治家叩きをやっているだけだ。政治の貧困ではなく、マスゴミのジャーナリズムの貧困が今回のような政治状況を招いている。
マスコミの暴走を止めるにはテレビを見るのを辞めるしかない。ネットにこそ真実がある。ネトウヨたちの工作員も多いが真実を語る人たちがいる。そうした人たちとのネットワークを自分の力で作り出すこと。そして、発信することで社会は健全化に向かう。

(「弱者のエゴ」は一番性質(たち)が悪い。差別化して強者-権力者を作り上げ、そこに向けて無批判に攻撃を仕掛ける。社会的抹殺を仕掛ける。犯罪に等しい。「弱者のエゴ」という言葉を一般化させたのは筑紫哲也氏だ。晩年、彼は弱者側に立った人だとレッテルを付けられてしまったが、実際はそうでもない。彼はこの弱者のエゴを嫌った。この考え方の行き着く先が社会主義、共産主義、又は極右の全体主義に繋がるからだ。)

東北、東京及び関東の暴走を誰か止めねばならない。関西の力で何とかならないものか。本音で言う勇気を持った人々が出てこない限り状況は変わらない。いわゆる瀬戸内文化圏+京都の力で何とかならないか、と思ったりする。福岡やその他の九州は東京に対して劣等感を持っているから正常な批判精神が持てない。

東北(被害者)VS東京(加害者)という状況をいつまで続けるつもりなのか?それを全国に広げられちゃあ適わない。おそらく、東北もそれが本意ではないだろう。それの行き着く先は、東北=特権地域となるだろうから。

「蒲田行進曲」で銀ちゃんが「ヤス、いいかげんにしろ!」というのがあるが、それをやらないといけないのだよ。
「銀ちゃん、格好いい~っ」と言いたいのではないか?それを望んでもいるのではないか?本音では。

私の考え方は偏っていますか・・・・・?
たとえ偏っていても別に平気ですけどね。
[PR]
by worsyu | 2011-09-12 10:35 | 時事ネタ | Comments(0)
<< トリもバサも勝ったね 少女時代オススメシマス >>