鈴木菜穂子アナは美人?

鈴木菜穂子というNHKの朝のニュースキャスターをしている女子アナがいる。
明石屋さんまが大絶賛で再婚したい女性なんだそうだが。
私は、羽鳥、西尾のズームインが終了してからしょうがなくNHKに移ってきたわけで、最近の話だ。つまり、7月あたりから彼女の存在を知った。

確かに綺麗だ。肌が白い。足が綺麗。清潔感がある。気取っていない。しかし、品がある。NHK待望の女子アナだろう。
地デジ移行の時にアナウンスしていたが、彼女から移行するカウントダウンをやられたら、あまり苦情も言えない。仕方ないか、となる。アナウンサーって大事だね。局の顔だ。

私は、基本的にこの手の韓国顔はあまり興味なかった。韓国系美人に近い顔だ。思い返してみると、学生時代、この鈴木アナに似ているといえる女の子がいた。足が綺麗で、学内では一番人気があった。その彼女とは、友達といっしょに何度か飲み会に行ったり、食事したりしたが、付き合うことはなかった。もちろん、当時、彼女には付き合っている男性がいたのだが。その後その彼に騙されていることがわかって泣いていたが(慶応の学生というブランドを騙っていたのだ)・・・そういう点もどこか可愛くもある。
その後、彼女は教師になり、結婚した写真を見た。

しばらく忘れていたが、この鈴木アナを見て、思い出した。そしてこの美しさを再認識した次第。

考えてみると、私の女性の趣味は、欧米の映画の影響が強いのだろう。エキゾチックな顔立ちの女の子の方が好きなのだ。
日本人はロシア美人が好きだよね。ウクライナやカザフスタン、中国のウイグル族も綺麗な民族だよね。まあ、日本人の起源はバイカル湖周辺に住んでいたというDNAによる鑑定から推察する論もあるくらいだからね。

(実際、結婚した今の奥さんは、まあ、バイラなどに出てくるRieに似たような顔立ちの女性である。まあ美人の部類かな、というか、美人である。綺麗である。突然変異で生まれたような女(ひと)だからね・・・
そんな彼女に対して、私は、「化粧しなくても綺麗だよ」と良く言う。彼女は笑いながら否定するがまんざらでもなさそうだ。それでは彼女を大事に扱っているかというと、そうでもない。綺麗なことは認めているが、惚れているというわけではない、ということをほんわかと匂わせなくてはならない。どちらかというと「お前なんか興味ないよ」みたいなフリをしつつ、綺麗だね、とか愛しているよ、とかいう言葉は冗談半分でも言い続けている。半信半疑だろうが、悪い気はしないだろう。それから、怒らない。これも重要。何かしでかしてもいっしょになって悩み、考え、笑い飛ばす度量を持たねばいけない・・・・・等々。それから、これが一番重要なことだが、美人というのは昔からちやほやされているから孤独な人が多い。意外と心が弱く、傷ついている。打たれ弱い。意外なことにコンプレックスを強く持っている。それを見つけ、うまく利用することだ。外見が綺麗なことは誰でもわかっていること。でも、内面の美しさは俺にしかわかっていないよ。ということを気付かせること。でも、注意しないと基本わがままだから、すぐに飽きられてしまう。そのためにこちらに惚れさせる必要があるのだ。こちらが優位に立っていないとすぐに捨てられてしまうだろう。それから、愛以外のもので繋ぎとめておかなければならない。これが美人と付き合う方法だ。面倒臭いんだったらやめたほうがいいね。)

この鈴木アナを綺麗だと認めることは、韓国の女優顔も綺麗だと認めつつあることに気がつく。最近の流れに影響されてか、私の女性の嗜好も微妙に変わってきたのだろうか?それならば、今の世の男たちの女性の嗜好はかなり変わってきているのだろう。昔なら吉永小百合なんだろうが、今は誰だ?(昔は整形なんてほとんどいなかったからね)
北川景子は確かに綺麗だね。ただ、最近の人たちは、常に整形かどうかの見極めが必要になるから難しいわけだ・・・

NHKの女子アナといえば大分県代表は広瀬アナなんだけどね。応援しています!!







鈴木菜穂子アナで検索するとなぜか、ここに来てしまった方は申し訳ない気持ちだ。そんなつもりで書いたわけではないのだが、ツラれ記事となってしまったようで申し訳ない。重ね重ね。
悪気は無かったのでご容赦ください。
鈴木さんには毎朝癒されています。御同人。
せっかくですので、たまにここを覗いてくれるとうれしいです。
独断と偏見に満ち満ちていますが。
[PR]
by worsyu | 2011-12-06 10:39 | ひまネタ | Comments(0)
<< 内柴問題 守備力の整備が急務 >>