さしこ主演ドラマ決定

指原がついにドラマに主演。といっても深夜枠なのだが。でもすごい。
私は、さしこが生きるには、やはり、ドラマだろうと思っていたので、まず、一安心。

最近、前田敦子のどこがいいんだろう、と思ってAKBを見ていたが、やはり、センターは前田の方がしっくりくる。あの寄り目もあのおかっぱも。あの声も。やる気のなさそうなところも。全てが完璧にオタクの心を掴んでいる。
周りがかわいい子ばかりで特徴がないのでよけい目立つ。
そういった点で前田に近い娘は、と探すと、さしこがやはり一番近い。目立つのだ。不細工加減が絶妙。でもよく見ると結構かわいく見えてくる。錯覚か?

女優は特に個性が勝負だから。かわいいだけではだめだし、プラス何かがどんどん出てこないと。
今は涙の出し方がさしこの場合は天才的。みんな苦労して出している中で、自然に湧き出している。こんな芸当がいつまで続くのか判らないが、これが嫌味なくできる娘は少ない。生き方、考え方、感じ方でこの涙の出し方が変わるから・・・それが見えてしまう。
嫌味が出ないところがすごいのだ。へたれキャラゆえにそこに乗っかりすぎると嫌味になる。彼女の成長とともに自然に出てくるのがすごい。制作側でそのあたりを上手く演出できるかどうかも問われる。

ユースケがすごいのはその辺りの自然さなのだ。シリアスな役もできるユースケはやはりすごい。やれるだけでなく、その役がまさにユースケであって正解と言わせる。この演技力以前の存在感がすごい。巧さを感じる。なかなかできないけどね。ユースケは本人はどこまで考えているかわからないが、役者として結構いけると思うよ。日本を代表する役者になる可能性を秘めている。英語を勉強すればもっと飛躍するかもね。

大分でも見られるのだろうか?
[PR]
by worsyu | 2011-12-27 11:27 | 芸能ネタ | Comments(0)
<< 舞鶴初戦散る 坂の上の雲 >>