土曜ワイド劇場-九重町と佐賀関

1月15日放送のテレ朝の土曜ワイド。温泉(秘)大作戦2-「大分佐賀関で海の奇跡関サバをゲットせよ」をちょっとだけ見た。ほとんど終わりの方だったが。 これ見た人、九重町と佐賀関と竹田とがどれだけ離れているか誤解するのではと思った。犯人の中村由真が若おかみの生稲晃子を岡城の上で包丁持って追い詰める場面で、九重から森口瑤子、佐賀関から村田雄浩らが集まってくるのだが、わずか10分~20分程度で来てしまうのだ。いくら何でもと思うのだが。裏山じゃあるまいし。まあ、この手のドラマってこんなもんなのかも。1時間はかかるよね。しかも、竹田の岡城跡なんて、山城だから登るの大変だったろうね。皆さんご苦労さんでした。
結局、悠々亭の宣番だったんだけど。エンジェルちゃんが吠えると怖いねえ。まあ、それはどうでもいいけど。筋湯なら打たせ湯のある湯があるから、そこがお薦めかな。

主な出演:森口瑤子(中途半端にきれいだね)、東幹久(おとぼけ役-最近の傾向)、中村由真(ああ、がんばってるんだなあ、もう少し演技のお勉強が必要)、高松しげお(地味にがんばっているねえ)、ジェリー藤尾(生きていたんだ)、誠直也(ありゃあ、特捜最前線)草村礼子(たまあに見るね品の良いばあさん役で)、生稲晃子(あれまあ、でもまあなかなかなもんだ、舞台やっているから)、村田雄浩(ワンパターンの演技なんだけど個性はあるね)、野際陽子 だとか、朝丘雪路なんてのは、本当に長い演技はできないけど、チョイ出で存在感はあるね。
結局、この手のドラマはワンパターン演技の組み合わせの妙だけなんだなあ。
安心して見られるサスペンス。なんだこりゃ。おばさんの暇つぶしなんだよ。
[PR]
by worsyu | 2005-01-17 16:11 | 芸能ネタ | Comments(0)
<< 千代大海勝ち越し・・たっ ナチズムと浦和レッズ >>