さあ、国立だ

何とか勝った。
2点を跳ね返した力はやはりすごい。
この2点はもったいなかった。ここはやはり修正すべきだろう。抜かれるのを怖がってスペースを与えていた。パスコースを読みきれていない。
2点取られて、どうなることかと思った。このままズルズル失点を重ねる可能性もあった。
早めの選手交代は荒療治だったがその流れを止めることができた。
前半、1点返せたのが大きかった。
清家いいねえ。
後半は早い内に同点にすれば一気に流れが来る。
勢いは大分にあった。同点に追いついた後、西宮も流れを戻そうと選手交代を重ね、一進一退に。しかし、走り勝っていたのは大分だった。
そして、終了間際に逆転のゴール。

既に多くのサッカー評論家諸氏が語るように、極めてシンプルで力強い攻撃力を支える走力が何といっても素晴らしい。あの江藤氏のコラムは割と冷静にでも大分寄りに解説しているかな・・

私が感じたことをいうと、気持ちだろうね。勝ちたいという気持ちで勝ったね。
それから面構えがいい。特にキャプテンの若林。いいねえ。
佐保もいい。
FWばかりクローズアップされるが清家、若林、佐保を私は評価している。

攻撃の幅も広いし厚い。
危機対応力もある。

全国のサッカーファンは興味津々だろう。もちろん、サッカー協会にとったら、自分たちが推し進めるポゼッションサッカーのアンチテーゼなので、是が非でも市船に勝って貰いたいだろうが。

久しぶりにわくわくする試合を見た。心臓に悪いけどね。
[PR]
by worsyu | 2012-01-07 00:24 | サッカー | Comments(0)
<< 清家いいなあ・・・ 大分高校青森山田に競り勝つ! >>