「ほっ」と。キャンペーン

なめてるのか?

15日。フットサルFリーグのエスポラーダ北海道が対府中アスレチックス戦においてサッカーJ2のFC横浜所属の三浦和良選手を起用した。
Fリーグ側は以前からオファーを出していたみたいで、人気が出ないことで話題作り、人寄せパンダとして呼んだらしい。
実際、5千人以上の観客が詰め掛けたみたいだ。

しかし、どうにもこうにも、情けない。COOからしてFリーグのレベルを下げている。
フットサルをなめている。
結果として、フットサルはプロサッカーよりはるかに下のレベルにある、と主催者が宣言しているようなもの。

個人的な感想だが、私は、バサジィの選手とトリニータの選手を同じ基準で評価したくない。あくまでも違うカテゴリーの競技という受け止め方をしている。小曽戸や仁部屋、清家などのプレイをわくわくしてみている身としては、こんなことをされたらガッカリする。同じフットボール競技、サッカー系ということで、交流してもいいと思うが、それはあくまでもフレンドリーでいいだろう。お遊びでいい。

日本人の考え方がおかしい。女子のサッカーにしても男子サッカーに比べて低く見る傾向がある。すでに世界ランクでは男子を上回っているのに。何だろう。ランキングにこだわりすぎる。カテゴリーが違うのに。性別や年齢でルールが変わるのは当然だ。その中で競い合っているのだからその中で評価すべき。

大分だったら、チャリティマッチにしてお互いに余裕がある期間に試合を設定して、しかも真剣勝負ではないフレンドリーな環境でみんなが楽しめる試合を設定するだろう。
新大分駅ができて、南口の特設コートなんかでやってくれたら1万人くらい集まっちゃうだろうね。もしやったらの話だが・・・

ついでに言うと、駅周辺に駐車場つくり、それを利用して立体的なフットサルコートを作ってくれないかなあ。天上は低くていいから。どうしても郊外やビルの屋上になってしまうが、全天候型のコート欲しいよね。会社の帰りに寄れるような、ぶらっと寄って遊べるようなところが欲しいよね。下の階は車を入れればいいし。構造も鉄骨でできるんじゃないか?利用料金も安めにできるのでは?たしか、ロンドンでは駅の高架下に作ってるとこあったよね。
[PR]
by worsyu | 2012-01-21 11:50 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 薄氷の勝利 空中回廊(遊路)が欲しいね >>