「ほっ」と。キャンペーン

薄氷の勝利

北海道戦だが・・・・
何とも情けない。これが上位を狙うチームか?と思われる内容だった。勝つのは当然。問題は何点差で勝つかだった。5-2くらいはやってくれると思っていた。それくらいの実力差はあると思っていた。ところが・・・・・
5-4で冷や冷やの勝利だ。これはブーイングものだろう。

攻撃面は良かった。素晴らしかった。サイドから裏に回りこみスルーパスを出し、決める。サイドから崩して逆サイドに高速パス、さらに逆サイドにラストパス。そこに飛び込んで決める。みんなの流れの中で決める素晴らしい攻撃だった。
問題は守備。
はっきり言おう。GKの定永だ。動作が緩慢。年齢による衰えが見られる。やる気があるのか?その場に立つべきではない。コーチしてる方がいいのではないか?これじゃあ、選手たちもやってられないだろう。
大体飛ばないではないか?飛べないのではないか?無理して使い続けるメリットがどこにあるのか?

まさかとは思うが、監督の方針だとしたら、疑問、疑惑が湧く。
マリオのいる間に頂点を、と思っていたが、どうやらそのマリオが癌なのか・・・・・

これじゃあ、3位に上がることすら危うい。このままだとチーム状態がますます悪くなり、5位~6位に落ちていくのは必至。残り試合も少ないので、連勝しても3位になれるかどうか・・・・けが人による戦力低下とGKの覇気の無さがメンタル面で勝利に対する意欲を無くさせている。ようやくけが人が戻ってきたが、守りがこれじゃあ上位は無理だね。
建て直せるか?

来季もマリオで行くのか?そろそろ考えどころだ。マリオで行くのならば疑念を晴らした上で気持ちよく来季に繋げて欲しいものだ。

こんな試合は見たくない。たとえ勝ったとしてもだ。
[PR]
by worsyu | 2012-01-23 11:49 | 地域ネタ | Comments(0)
<< マツコDXが受けるわけ なめてるのか? >>