「ほっ」と。キャンペーン

盛り上げていこう!

映画「ザ・コーヴ」で有名になった和歌山県大地町。反捕鯨家たちの陰謀により作られた映画です。国際環境テロ組織集団シーシェパードの(SS)からの集中攻撃も受けました。
もちろん、私は捕鯨に対して批判的な立場です。しかし、彼らのやり方には問題がありますね。何故か?そこには民族、人種としての偏見がやはりあるからです。
その大地町が5年後めどに「くじら牧場」をオープンさせるという構想を発表したのです。
これは鯨肉を取るための牧場ではありません。クジラ、イルカとのふれあいを体験できる場として、湾の入り口を網で仕切り東京ドーム(大銀ドームと言ってもいいかも?)6個分のスペースに放し飼いにする予定なのだそうだ。
ネトウヨは悔しがっているだろうが・・・・マジウヨ民族系は徹底抗戦するつもりか?
どこまで現実味のある話なのか?採算が取れるのか?など、いろんな問題がある。
しかし、国や県は補助金をいっぱい付けて出すのだろう。
反捕鯨運動家もこぞってこの町を訪れるようになるのか?協力を約束したのか?
このバッシングを逆手に取ったやり方はすばらしい発想の転換だと思う。
これこそが弱者の戦術なのだ。
日本は弱者のエゴは聞いてくれる国なのだ。沖縄しかり、東北しかり、である。

大分トリニータが好調である。6勝1分3敗。3月21日に岐阜戦を前に、「10試合で5勝2分け3敗」を期待していると言ったが、今の成績が続けば、当然、J1昇格も視野に入ってくる。
怪我人がこれから出てくると思うし、何が起きるかわからないが、取りこぼしをなくし、勝ち点を丁寧に積み重ねていけば5位以内が可能となるだろう。

しかし、先日、もうみんな知ってはいたことだが、Jリーグからの借金3億円を返さなければプレイオフに進出できないこと。そしてそのめどが立っていないことが読売の記事で明らかになった。おそらく、東京Vへの援護射撃的意味もあるのだろう・・・・?(ここはそういうことをするところだから。元々は諭吉翁のおかげでできた新聞社なのだが、翁死後すぐに堕落してしまった新聞だ・・・)
悲観的に考えると、J1に上がってもすぐに戻ってくるようなチームなら意味がない。
以前の放漫経営から脱却するのなら、もう一年待っても仕方がない。
ルールはルール。悔しかったら金を両耳揃えて出してみろ。

こういう時はとんちが必要。機転が利く吉四六さんにでも聞いてなんとかしてもらえばいい。3億円といえば大金である。しかし、今のご時勢3億なんて考えようによればどうにでもなる金額だ。
問題はクラブが今後も黒字を出し続ける体質にあるかどうか、なのだ。

現時点でこのクラブが存在し続けている理由は、熱なのだ。トリニータ愛。あれから何年経っただろうか?3年かな?
メンバーも変わり、また1から作り直している。全く別のチームと言っていい。それでも7000人集まっている。30日には1万5千。否、2万人集まって欲しいね。この熱が次につながるはず。
諦めちゃだめ。継続は力になる。
みんなで場を作っていこう。サッカーを楽しむことを多くの県民が知った。楽しみ方も覚えた。生活の一部、人生の一部となった人もいる。 

今、この苦しい時に集まってくれる7千人を忘れちゃいけない。
遠征先で旗を振り、声援を送ってくれるサポを誇りに思って欲しい。
地獄を見たなんて言わない。恵まれているよ。
他サポから罵倒されようが、2ちゃんで面白おかしくバッシングされようが、信じて進めば道は開ける。

私は今まで何度も言っている。借金は返せばいい。借り換えをすればいいだけ。それだけ。事業は黒字を出せばいい。それだけ。
弱者であることをアピールすること。懸命に戦っている姿を見せること。
まず、Jリーグは見捨てなかった。もし、それをしたらJリーグ構想そのものの否定になるからだ。
県も見捨てなかった。県民も見捨てることはないだろう。
たとえば、老人、身体障害者、へき地の住民等を吸い上げてスタジアムに送迎するという方法。費用は直接聴取する必要はない。頭を使え!
弱者は金の成る木だよ。
都会チームと同じやり方では利益など出ない、ということに早く気づいて欲しい。しかし、そこにこそ逆に利益を出せる環境にあるということに気づいて欲しい。
我々は絆社会に生きている。他人であって他人でない。もっと深い関係で生活している。下手に喧嘩なんてできない。誰々さん家の誰々さんであり、巡り巡ってお隣さんであり、遠い親戚のようなもの。大分という絆で繋がった同士。例え他から来た人でもその絆に繋がれば同じ絆社会の一員だ。

継続は力。どこかの時点からトリサポが格好良く見えてくるはず。トリタクが一般に受け入れられる時が来るはず。

弱者救済の法則が作用する。
[PR]
by worsyu | 2012-04-28 11:14 | サッカー | Comments(0)
<< 福岡ジャックに向けて あっこ・・後編を見た >>