「ほっ」と。キャンペーン

福岡ジャックに向けて

1万2千5百という観客数は、現状では妥当な線か。雨の影響も多少あるかもしれない。しかし、ドームですから恵まれているねえ~・・・幸せ・・・・
たとえJ1に上がっても、観客数は8千~1万あたりだろう。(成績次第でそれに上積みか・・・)それ以上を望むのなら頭を使って何かしないと無理だろうね。1つや2つじゃ無理。5つ6つ。

試合の方は、前半1点取れなかったことで勝ちから見放されたかな。高松、森島を生かすも殺すも中盤の出来で決まる。そういう意味で熊本戦では、彼らを見殺しにした試合だったかな。組み立てることのできるメンバーがいない。パスで崩すなんてできない。サイドを使いながら中でマークが外れるのを待つしかない。それができていない。何度でもそれをやらないとズレない。
熊本の守備主体で大分DF陣のミスをしつこく狙う戦術が効いた。つまり、大分の欠点はそこなのだ。そこを狙えば点が取れる。熊本はGKの南を中心に戦術が徹底していた。
ただ、それだけじゃ勝てなかったわけなんだが・・・
大分は熊本のどこを狙っているのかわからなかった。先が読めていない。だからスペースに走りこまないし、パスも出ない。意思を共有できていない。パスなのか、ドリブルなのか、フィードなのか・・・シュートなのか。もっと冷静にならなきゃ勝てる試合も勝てないよ。
前半15分を過ぎたあたりから、そろそろ大分が点を取るかなと期待して見ていた。しかし取れない。形は作っている。熊本しぶとい。このままいくとまずい。
見ていて思ったのは、このレベルなら結構安定して戦えている。でも、どこか受けている。中盤で球を奪いカウンターのチャンスなのに時間を掛けすぎて決定機に繋がらない。点を取ろうとする気概を感じない。
イージーミスがリズムを狂わせる。士気が低下する。
九州ダービーで勝てないくせに、J1へ行こうなんて言えないよ。

森島はどこを目指しているんだろうか?自分の武器が何かわかっているんだろうか?これなら誰にも負けない、他人よりも優れている部分をもっと磨いていって欲しい。今のままじゃ中途半端なままで終わってしまうよ。
可能性を秘めたまま時間が過ぎていき、結局開花せずに終わってしまうのか・・・少し考え方を変えたほうがいい。20歳21くらいの選手じゃないんだから。もう、ベテランに片足突っ込んでいるんだよ。

パスが雑。厳しいパスをしてトラップミスからカウンターの場面がいくつかあった。それから、バウンドボールの処理も下手。頂点をヘッドで抑えようとすると後ろに逸らしてしまう。あそこはバウンド直後に合わせて足元にキャッチする方が次のプレイに繋がる。なでしこに笑われてしまうぞ。
これでJ1に行くつもりなのか?

熊本の応援はまるでチキリン。そしてマーチング太鼓。
これは私見だが、大分は太鼓の音、もう少し小さくてもいいよね。トリサポ、そして、観客の反応は、やはり、J1を経験しているからか、大人だね。
チンドンシャン応援から少しずつ脱皮して欲しいね。
これも私見だが、J1のチームにもあるが、応援歌で哀愁を帯びたやつ、いらないね。うれしいことに大分にはそれがない。トリのから揚げよろしくカラッとしている。明るい。
トリサポはJ1レベルを維持している。早く選手、クラブが追いついてきて欲しい。

福岡?ジャックするさ、もちろん。
車で行かれる方は、空港周辺の駐車場に停めるべきだろうね。もしくは、地下鉄駅周辺の駐車場に停めて地下鉄で空港駅に行けばそこから徒歩10分で行けるね。大銀ドームで2キロ歩いている人なら大丈夫?ちょっと坂道。シャトルバスも出ているしね。

まあ、私は別のところを考えているけど・・・いやいやみんなと同じ考えですよ。たぶん。3千人目標にがんばりましょう!4千行ったら完全ジャックだろうけどね。
レベルファイブを征さないと九州を征したことにはならない。2勝の価値がある。

参考
[PR]
by worsyu | 2012-05-01 11:08 | サッカー | Comments(0)
<< 北Qの不気味さ 盛り上げていこう! >>