さしこ力

結果は4位。でもこれってすごいよね。
チームAと呼ばれるたびにさっしーか?と思いながら、やっぱり4位止まりか。
柏木に負けたのが悔しいね。でも麻里子さまより上だから上出来だよ。
まゆゆは仕方ないか。正統派キレイ系アイドル路線だね。まともじゃ勝てない。
ネガネタでもないと勝てないね。
まあ、指原、見てるだけで笑えるね。というか、そこにいていいの?って感じで、指原が映るたびに笑いとどよめきが起きた。町内会から出たような雰囲気。まあ、考えようによっちゃあ、トリサポ代表みたいなもんですもんね。

お母さんきれいだった。

トリサポのみなさんお疲れさんでした。しっかり全国にアピールできてたよ!!
隊長さん。感謝!!
これでも結構前からさしこ推ししていたんですけどね。クラブ側も動いて欲しいなあ・・・もう遅いかも知れんが・・・

指原もここまでは突き進んできたが、さて、これからだ。21歳を超えても芸能界で生きていくためには、地道に勉強すること。へたれはそのままでよろしい。芸能界はいろんな理由をつけて引きずり降ろそうとする。受け狙いの発言を引き出そうとする芸能記者たち。下手すると、問題発言とされ、叩かれる。
自分を変えたらだめ。押し切らなきゃ。そのためのへたれであり、それが評価されたのであるから。へたれであるから許されているのだから。そのキャラは基本変えないほうがいい。
しかし作られたものでないから地だから好印象で受け入れられているわけで、少しづつ変化、成長していくことも絶対必要。
無理しちゃだめ。
「こんな私でも勇気を与えられる」わかっているじゃないか。頭いい。心にしみた。救われた。
今の位置は雲の上に載っているような不安定でいつ落ちるかわからないようなもの。恐怖を恐怖と捉えず、自分らしさで突き進む。一寸先は闇ということを知っている。すごいよ。すごいことなんだよ。他の皆のひきつった顔を見たかい?順位に捕らわれ過ぎている。
「もう絶対弱音を吐かない。なるべく。」天才だね。空気読めるアイドル。
あの場面で笑いを取れる芸人のはとにかくすごい。
来年、もし、順位が落ちても指原はそんな顔はしないよね。大島はやはり偉いよ。笑顔の力を信じて。


来年はまゆゆと決戦だね。
不気味なのが女優顔の松井珠理奈かな・・・
[PR]
by worsyu | 2012-06-07 12:57 | 芸能ネタ | Comments(0)
<< 発毛効果 さしこ推し >>