「ほっ」と。キャンペーン

発毛効果

つまらない話で申し訳ないが。
以前、自分も頭髪が少し気になり始めてきている、と言ったが、最近はそうでもない。
というのも、自分なりに考え、自分の体を実験台にし、その結果が少し現れてきているのを感じるからだ。
こんな話をして、興味を持ってくるのはせいぜい数人だとは思うが、実際に薄毛で悩んでいる人にとっては切実な問題ですよね。

今から話す内容は眉唾ものですので、あまり信じないほうがいいですよ。
実際、私の髪の毛は普通ですし、薄毛で悩んでいるひとにとってみたら取るに足らないうらやましいくらい「フサフサじゃねえか」という程度ですので。

自分の髪の毛が気になりはじめたのは、もう、かなり前からです。でも、見た目はわかりません。でも、自分の心の中ではすごく気になっていました。
去年も、「おとうさん大丈夫」という指摘を家族から受けるようになりました。
でも、実は、一昨年前からやっていることがあって、それが、最近好結果に繋がっている気がしてきました。
自分では戻っている気でいるのですが、家族からはまだ「おとうさん生えてきたんじゃない?」とは言われていませんので、まだ半信半疑ですね。
衣服売り場にある鏡に映る自分の姿に、少し腹の出具合が気になりますが、以前よりも頭髪の部分は気にならなくなりました。というか、あまり気にしないようにはしていましたが。自然の摂理だとか老化現象だから仕方がないのだとか、言っていましたが。

ここから本題です。
私は、TVなどで宣伝している育毛剤はいっさい信じませんし、試してもいません。無駄なことだと思っています。原因はホルモンにあるとわかっているからです。
女性も更年期を迎え閉経期になると薄毛になる人が出てきます。髪の色艶がなくなり、天頂部分から髪の毛が無くなっていくのです。
男は女性よりも早く薄毛、脱毛が始まります。
つまり、女性ホルモンを取ることしか薄毛対策は無いわけです。育毛剤を頭に振り掛けたり、マッサージしたり、ナンセンスですね。信じたい気持ちはわかりますが無駄な出費ですから止めたほうがいいです。騙されちゃいけませんよ。

しかし、女性ホルモンを実際に摂取すると今度は男性自身の機能不全や体力の減退などが起きる可能性が出てきます。副作用が怖いです。そこで、私は、女性ホルモンと同じ働きをする栄養素を摂取することにしました。
もう、お分かりと思います。
イソフラボンであり、カプサイシンです。それから発酵食品を多く摂ること。ついでにブドウなどのポリフェノールを多く含んだ食品を摂ること。

以上でよろしい。


信じるかどうかは勝手ですよ。まあ、効果が出なくても、美容と健康にとってはいいことなので、お試しください。2年かかりましたけどね。
(ここだけの話です。大分の人にはいつまでも若くて健康でいて欲しいから・・・)
[PR]
by worsyu | 2012-06-12 11:38 | ひまネタ | Comments(0)
<< 豪州戦 さしこ力 >>