「ほっ」と。キャンペーン

本当の戦いが始まる

ヴェルディに勝ちましたよ。
三平、先取点見事。やっぱ、三平でしょ。
チェ、決勝点やったね。1年ぶりか、長かったね。
石神もキャプテンシーを発揮して戦う姿勢を見せてくれた。彼の戦う姿勢は大分にとって貴重な存在になっている。


8月22日現在で1億2千万円集まったよ。義援金。
みんなアホか?すごすぎるよ。
返す返す大分トリニータは大分を体現している存在なんだなあと感じる。


残り12試合。現在、勝ち点は54。本当の戦いはこれから。12試合を4試合づつ3クールに分けて考えてみる。この12試合でホームが7試合。アウェイが5試合、と、2試合もホームが多い。この2試合分のアドバンテージを活かして、何とか2位以内に滑り込んで欲しい。もちろん優勝を目指して。

ホーム7試合の内4試合は勝って欲しいね。甲府、水戸、京都、栃木、横浜FC、福岡、山形。
これからの4試合でホームが3試合ある。ここを2勝1分以上でいけば、首位に立てるだろう。ここは重要だ。ここで一回首位に立たないといけない。

次の4試合では、2勝2敗ぐらいか。反動が出て気が緩むか。
そして、最後の4試合でもホームが2試合ある。福岡、山形である。山形戦が重要となる。最終戦前に首位に立っていられるかどうか。
どちらにしても、最後の3試合はしびれる展開となるだろう。

ラストスパートまで力を落さないで優位な位置に居る事。ここぞの時に決める力は絶対必要。そのためにもこれからは意味なく負けないこと。ホームアドバンテージの力を使うこと。

そろそろわれわれも準備をしなくてはならないだろう。決戦の時は近づいている。
[PR]
by worsyu | 2012-08-23 18:04 | サッカー | Comments(0)
<< 悪しき友人たち 韓国人のメンタリティ >>