「ほっ」と。キャンペーン

選挙という名のみそぎ(儀式)

選挙が始まった。何人か候補者の話を聴いた。くだらない内容がほとんどだった。こいつらが本当に権力を持って政治の力で税金を使うのかと考えるとゾッとする。もっとも、実際はお役所の人たちがやることに口をはさむ程度なので、大勢に影響はないはずであるが。
しかし、今はそういう時期ではない。逆にこの狸野郎どもを切っていかなけりゃならんというのに。本当につまらん政治屋どもだ。少しは自分の考えを言えよ。ただ、お願いしますじゃねえよ。頭下げてもなんぼにもならねえよ。お前らは乞食かよ。右でも左でもいいから、一度くらい、自分が感じ、思う考えをしゃべってみろよ。
はっきりいって、これからは、行財政改革だから、右だの左だのは関係ないよ。イラクでは、命をかけて投票しているというのに。それだけ、平和であるということでもあるのだが、何とも政治の程度が低すぎる。みんな仲良くやろうというのは、政治の不毛を意味するよ。いっしょなわけがないじゃないか。みんな考え違うよ。それを議論して擦り寄って、修正していくのが本当の民主主義なのにね。
[PR]
by worsyu | 2005-02-04 16:01 | 地域ネタ | Comments(0)
<< 北朝鮮戦近づく ソニーと友達になりたい >>