しびれるような戦いに向けて

千葉に勝ちました。昇格には絶対、最低限必要な千葉戦に勝つという一つのハードルを越えました。
過去の対戦成績を知る大分市民の多くは、喜びと驚きをもってこの結果を受け止めたでしょう。
今夜は祝杯を挙げようと思いましたが、私は止めました。まだ早い。ここで浮かれている場合ではないからです。
そして、それは、今回の勝利はある程度予想もできていたからです。流れがそういう流れだった。今後は逆に千葉が大分に対して苦手意識を持つようになるかも・・・
サッカーとはそういうものなのだ。

依然として厳しい戦いは続く。まだ何もつかんだものはない。

甲府は昇格を決めた。湘南は甲府と引き分けた。湘南はしぶとい。この引き分けは大きい。

残り4試合を見てみると。湘南は以下の通り。
1)VS千葉
2)VS富山
3)VS鳥取
4)VS町田
次節の千葉戦は、ホームということもあり、ここで千葉に勝てば大きく昇格に前進する。以下の対戦相手は引き分け以上ができる相手だ。だから、この3試合は7点~8点は期待できる。たとえ千葉に負けても+7点~8点は行くのではないか?

大分は以下の通り。
1)VS鳥取
2)VS福岡
3)VS山形
4)VS松本
湘南の対戦相手と比べると手ごわい。残り3試合、2試合を比べると湘南有利であることは間違いない。福岡、山形に勝つことは大変だろう。次節の鳥取も相手のホームということもあり、簡単にはいかない。次節の鳥取に仮に勝てたとしても、残り3試合を2勝するのは結構難しい。ただ、ここまで来たらメンタルの強さ。昇格への想いの強さの勝負にもなってくる。1勝2分で+5点。湘南とは、勝ち点が並ぶか1点差になる可能性が高い。その場合、得失点差、そして得点が注目される。得失点差は差が無いに等しい。問題は得点だ。4点差がある。これを抜くのは難しい。
もちろん、京都、千葉も参戦している。この古豪2チームは、実力はありながら、勢いがない。しかし、湘南、大分がもたもたしていたら、自然に上がってくるだろう。千葉は次節が勝負処か。勝たなければ、ベルディ、横浜FCに追い越されてしまうだろう。
大分が湘南を捉え、追い越すためには、鳥取、福岡と連勝が必要。それができなければ、3位~5位争いに巻き込まれるだろう。たとえ、鳥取に勝ったとしてもその次のホームでの福岡で勝たなければまだ有利とは言えないのだ。
3番目の昇格レースまで考えてそれでも昇格するんだという強い気持ちで戦う必要がある。

最後に関東トリサポに感謝申し上げる。毎度ありがとうございます。あなたたちの熱い想い、応援がわれわれ大分在住のサポの希望に繋がっています。
「大分県出身・・・」と胸を張って言えるように、わたしたち県民一人一人がしっかりと人生を歩んでいかなければなりませんね。
故郷に帰ってきた時には「関東トリサポ」の印があれば特別割引サービス等々の優遇をしてあげるべきでしょう。そう思いませんか?トリサポの皆さん!!
[PR]
by worsyu | 2012-10-15 11:26 | サッカー | Comments(0)
<< まさか負けるとは 侮蔑、挑発行為 >>