「ほっ」と。キャンペーン

まさか負けるとは

鳥取の気迫に押されたか。
これでやはり3位争いということになるだろう。3位なら上出来なんじゃなかろうか?
まさかの7位に終わったらガックリと落ち込むね。
福岡戦、山形戦は重要だね。山形に勝てば3位になる可能性も出てくるね。
これからはあまり無理をせず、勝てる時は勝つ。選手のやりくりで余力を残す。プレーオフ用に温存する。頭を使った戦い方をする必要がある。
目標はJ1昇格。優勝を習うわけではない。2位なら言うことなしだが、現在のチーム力では2位は無理だろう。上位チームが転げ落ちてこない限り。
3位か4位でも千葉が7位以下に落ちれば元気になる。さすがに2度続けて勝つのは辛いだろう。
このチームは強いのか弱いのかがよくわからない。ツボにはまれば強さを発揮し、逆に相手の攻撃がはまってしまうと、もろい。
何度も言うようだが、今年は、最終盤での同点、逆転劇でひっくり返されることが少なくなってきたと思う。やられる時はやられるけどね。それでも走り負けてバテバテでやられるというのはなくなってきたと思うんですけどね。進歩と言えば進歩かな。当たり前と言えば当たり前のことなんだけど。

本当の競り合いの中で勝ち点1を争う中で勝ち抜く強さというのは、サポーターの後押しが必要だね。それでも負けるんだから。

来季、「J1ただいまぁ~」と言いたいよねぇ。でも「それじゃあ、J1さようなら~」では儚すぎるよねぇ。

しかし、たとえ、そうなったにせよ、それすらも受け入れるしかない。
知事から「幸か不幸か昇格しそう・・・」なんて言われないようにこのクラブを資金面、運営面で健全化していかないといけない。
[PR]
by worsyu | 2012-10-23 14:33 | サッカー | Comments(0)
<< 踏みとどまる しびれるような戦いに向けて >>