「ほっ」と。キャンペーン

青い旭日旗

年が明けました。皆様にとって2013年がより良い年でありますように。


桂文治の落語はあまり好きではない。というか、嫌いだ。でも、大分なのでがんばって欲しい。
目指す方向は4代目の三遊亭金馬だと思うのだが?無理かな?(今のままだと林家っぽいものになってしまいそう?そりゃないか。)
声の質から行けば金馬の方が近い。しかし、この域に達するにはちょっと悪戯っぽい面も必要。そういう洒落っ気というか、サマーズの三村のような面が必要なのだがねえ・・方向性がはまれば化けるかも知れないね。個人的には金馬の芸風の噺を継承してくれる人が出てきて欲しいけどね。何ていうかなあ、悪戯っぽいところはあるんだが、どこか真面目で小心者っぽいところがあってねえ。まあ、これからだね。中堅としてうまいこと若い衆や落語ファンをまとめることができているから今回の襲名となったんだろうけどね。

トヨタの新型クラウンのデザインが嫌いだ。何だか知らないけどダサイ。それがトヨタなる所以なんだけどね。オリジナリティがない。パクッてもいいけどセンスがない。毎度毎度のことながら。車はいいんだけどねえ。
この分野、工業デザイン系ではまだまだ日本は世界でトップを走れていないね。これに限らず高級分野ではやはり日本製品は見劣りする。昔のように安かろう悪かろうではない。悪くは無いが安くも無いが一番ではない。

一方、きゃりーぱみゅぱみゅに限らず、日本のPOPカルチャーはすごいと思うよ。クールジャパン戦略は確実に世界を侵食しているよ。多くのティーンを中心に成人も初老、老人も含め好きなこの文化。経済は落ち込んだが、昔のイギリスやアメリカがそうであったように、日本もこれからは文化輸出大国として世界に君臨するのは間違いない。
若者が定職に付かずこの文化に漬かっているのは決して悪いことでもない。そこから新たな文化が生まれてくるから。心配しないでいいよ。
なぜなら、一番目の肥えた消費者の子供たちが一番いいものを知っているし、作ることも出来るはずだから。

今の文化水準では東京オリンピックは寒いものになるだろうが、10年、20年後以降には、それなり熟成され、いいものができているはずだ。楽しみにしよう。

大分トリニータがJ1に上がる。来季は、あの青い旭日旗も見られるだろう。振っている方は、特別な考えもなくやられてるのではないかと推察する。あの青い旭日旗は、結構、インパクトがある。当時はそれほど気に留めるものではないし、多くのトリサポも別にどうってことないものとして、風景化していた。しかし、去年の終盤からはちょっと違った目で見られることになった。特に今年からは違うだろう。
青い旭日旗を振っている人っておそらく大分トリサポだけじゃなかろうか?青い旭日旗って、いいよね。個人的な感想、勝手な思い込みだけなんだが、好きだな。
どこかで売っていたらぜひ購入したい。車に付けてもいい。Tシャツにしてもいい。
青い旭日旗がトリサポの代名詞になるといいね。っていうか、早くやったもん勝ち。他の誰かがやったらパクリになる。他サポは真似られない。
あれ振っている人、作った人、先見の明があるよ。

そんでもって、トリサポがこの青い旭日デザインのものを持ち始めたら、面白いことになるだろうね。(ちなみに「トリサポ」って言い方を広めたのは自分だって自負、結構あるんですけど・・・ね。でも、この前、鳥取のサポーターも同じ言い方で書かれていたのを見てびっくりしちゃいました。それなら、鳥栖はどうなんだろうってことにもなるけどね。やっぱりトリサポは大分ですよね。皆さん!!)
[PR]
by worsyu | 2013-01-05 16:43 | ひまネタ | Comments(1)
Commented by ナイキエアジョーダン トップ ホット at 2014-05-09 10:52 x
Online business News - women Thought as Absolutely Essential This morning
<< パンドラの箱を開けてしまった スシローは美味い >>