統一球問題

日本のプロ野球で使われているボールが、去年までは飛ばないボールを使い、今年からは飛ぶボールを使っていたことが明らかになり、現在問題になっている。
マスゴミの多くの意見は、日本プロ野球機構の隠蔽体質が問題であるとして責任の所在と原因を求めている。

しかし、考えてみると、やはり、突然ホームランが量産されてきたのはおかしいわけで、多くのプロ野球ファンはある程度わかっていたことだろう。というか、おかしいとは思っていただろう。

それよりも、真面目なマスゴミ記者およびスポーツジャーリストたちは日本には皆無だったという事実の方が問題だ。
選手の近くで見ていたら絶対わかっていたはずだ。しかし告発しない。日本のジャーナリズムは既に死んでいる。それじゃあ、あなたちは何のためにその仕事を生業としているのか?それは単に金を貰う手段としてしかプライドが無いと言っているに等しいではないか。

マスコミ、ジャーナリストたちの隠蔽体質の方が問題だろう。健全な民主主義がないと言っていい。中国政府にどっぷり管理されている中国のジャーナリズムとどれだけ違うと言うのだろうか。自らの権益や業界のために提灯記事を書き続けて恥ずかしくないのだろうか?

気づかなかったはずがない。気づかなかったとしたら、プロ野球の記者たちは、素人以下ということになる。そんなはずはない。反発力をテストしてみたら誰でもわかることだろう。

いつから日本はこんなつまらない国になってしまったのだろうか?

コミッショナーをつるし上げにする前にお前たちの責任はどう落とし前つけるつもりなんだ?
そんなことできる資格無いだろ。
隠したのはお前たちなんだから。
[PR]
by worsyu | 2013-06-14 12:50 | 時事ネタ | Comments(0)
<< フッキになれ さしこ考-幇間から皇女へ >>