フッキになれ

コンフェデ杯、ブラジル戦の雑感。
前半3分で失点。どういう理由をつけても、これはいただけない。せめて10分は持って欲しかった。それは守備の意識が薄いからだろう。
こういう場面はよく、J2からJ1に上がって、その初戦でやられるってやつ。雰囲気に飲まれてしまって足が止まっている状況。反応も遅いってやつ。
全体の感想は、オーストラリア戦と変わらない。問題点は何度も指摘している。
巷間、実力差があった、というが、それほどでもないと思う。ピッチ状況が悪くて、日本のきれいなサッカーができなかった面もある。
前田を下げて清武を入れたのも私は共感できる。岡崎を使い続けるのはわからないが。
遠藤がビビッていた。ベテランがチームを落ち着かせるべきなのに逆に足を引っ張っていた。遠藤を後半交代させたのは、私は理解できる。
内田は結構がんばっていた。少なくとも右サイドを崩されることはなかったと思う。3点ともセンターからの失点だった。日本のディフェンス力の脆弱さが出ただけ。詰めないからスペースが生まれる。マークしないのはなぜなのか?ゆるゆる。
本田も香川も活躍できなかった。それはFWが居ないからだ。屈強なDFに対して身体を張って壁を崩そうとするFWがいない。だから、ラインは下がらないし、穴もできない。最後の最後はどつきあいなのだから。それをやってくれるFWがいない。
森島もチャンスがあると私は何度も言っているが、本人はどこまで自覚しているのだろうか?
いっそ、闘莉王でもFWに置いた方がいいのではないか?それくらい今の日本代表のFWは柔なのだ。戦うFWとは呼べないな。

日本ではファウルを取られても海外では取られない。Jリーグは何だか変な感じになってきている。だから現在のトップが横浜鞠なのだ。

森島が代表に選ばれても、ジーコの時の巻みたいになる可能性がある。世界で通用するものは無いのだが潰れ役が必要なために召集されたFW。今のハーフナーマイクでは壁を崩すことはできないだろう。

ブラジルにフッキがいるのはなぜか。彼がいたおかげで日本のDFはかなり痛めつけられた。肉弾戦で吉田、今野は体力を消耗し、後半においてパフォーマンスが落ちた要因になった。

森島はもっと自分に自信を持って欲しい。器用すぎるがゆえにプレイの選択を誤る時がある。流れを見て自分にやれる最高のパフォーマンスをしていけば活路が開けるだろう。あまり周りを気にするな。がむしゃらに身体をぶつけていけばいいんだよ。サッカーは格闘技だよ。蹴鞠じゃあない。

森島よ上半身を鍛えろ!肩が触れただけで相手が吹っ飛ぶくらいの身体を作れ。それが武器になる。今までの日本人になかったフッキ型のFWになってくれ。ファウルを取られても気にするな。故意じゃなければいいんだ。

とにかく、騙されたと思って毎日上半身を鍛えて筋肉盛々にしてみろ、世界が変わるぞ!
瞬発力が飛躍的に向上するし、ジャンプ力もつく。何もかもがレベルアップし、戦う身体になるぞ!!
[PR]
by worsyu | 2013-06-19 14:49 | サッカー | Comments(0)
<< US-2 活躍 統一球問題 >>