「ほっ」と。キャンペーン

森重待望!ついでにあいつも

大分トリニータと柏戦は2万3千人入った。そりゃ、ただで見られるんだから集まるわけだ。ゆるい客が多かった。

柏側の応援で気になったのは、トランペットを使用していたことだ。この辺りの観戦の応援ルールの禁止事項がゆるいので、禁止するならはっきりと明記して欲しい。
大分側も柏サポがトランペット吹くのはわかっていたことなのだから、事前に通達しておいて欲しい。初めてのJ1じゃあるまいし。
トランペットの音は不快だった。

試合の方は、梶山が入ったおかげでボランチが安定し、マンシャが攻撃参加しても守備が崩れるということもなかった。ラインを上げても、裏を取られて失点ということもなかった。足が遅いDFもいなくなり、対応できていた。

問題は、フィニッシュの部分だろう。なぜ、フェイクを入れないのか?
フェイクを入れてタイミングをズラせば入った場面がいくつかあった。騙されたと思って一度やってみろ。これができなければ、今後も勝つことは無いだろう。
それから、森島がなぜ先発できないのか?高松は上手いが怖くない。森島が先発で来た方が相手は嫌だろう。それから、裏を狙う木島や松本怜とかを先発で使って欲しいな。
それが実現すれば、勝利も見えてくるだろう。

日本代表のウルグアイ戦だが、前半に2点取られて、私は1-4ぐらいだろうと思っていた。それが、2点目を本田のFKで入れたわけだから上出来だろう。
守備崩壊については、私は前から言っている。森重を使えと。そして、西川を使えと。
吉田麻也は、高さ対策という点で必要だが、それは、リードして逃げに掛かった時の押さえの要員でいいのではないか?足が遅いCBを使いたいなら、ラインを上げるな。当たり前のことだ。猛練習して足が速くなるか?多少はね。でも、根本的には無理だろう。戦術に見合った選手を使わなければ意味ないだろ!

ついでに言うと、これも前に言ったけど、柿谷や豊田は通用しないよ。上手さや真面目さだけではダメだ。日本に必要なのは、点を取ってくれるFWじゃなくて、潰れてくれるFWなのだ。身体を張って、結果を残してくれる奴。鼻血出して、歯が折れて、顔面の骨折っても、あばら折ってもがんばれる奴。そういう奴が欲しいんだよ。
サッカーはルールが厳しい格闘技なんだよ。戦ってくれないと!!
[PR]
by worsyu | 2013-08-16 18:09 | サッカー | Comments(0)
<< 言わずにはいられない 大商喜び隊 >>